« NOVAの今後・・・ | トップページ | 蛍の光 »

2007年6月16日 (土)

金曜日の法則

新生児科医たるもの、金曜日には何も予定をいれてはならない。(理由はこちら)今日も、あるNICU勤務医がお昼休みに私に「先生、この辺で蛍が見える場所ないっすか?」と訊いて来ました。うっかり教えてしまった私も私ですが、「そしたら、今夜ですね。これを逃したら今年はないですね。」と言ったが最後、にわかにNICUが騒がしくなり、当直医でない医師も夜9時半まで縛られることになったのです。(私はそのあと実験・・・)
やはり、金曜日には予定を立ててはいけないのです。でも、来週金曜日は新生児科医が集まる研究会があるんだけど、大丈夫かな〜。

|

« NOVAの今後・・・ | トップページ | 蛍の光 »

医療」カテゴリの記事

コメント

あすもさん
トラックバック有り難うございます。照れ隠しであまりこんなことを言う医師は少ないと思いますが、開業をするつもりのない医師の中には勤務医として働くことに使命感を持っている人もいます。勤務医では自分の理想とする医療を追求できないときに開業に踏み切る人もいます。経済的な理由から開業する人もあすもさんが書かれているような理由で開業しない人もいると思います。
どのような勤務形態であるにしろ、その動機が単なる自己実現のためだけならば、どこかで患者さんや社会との間でひずみを生じると思います。医師としてどのような使命感を持っているのかを自ら問い続ける必要があると思いますが、それは医師だけに限ったことでは無いですよね。

投稿: hide-tan | 2007年6月16日 (土) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/6799235

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日の法則:

« NOVAの今後・・・ | トップページ | 蛍の光 »