« アブラハムの信仰(心の留学準備) | トップページ | ブログ開始後 1ヶ月! »

2007年6月26日 (火)

二つのオアシス

平日や土曜日に大阪市内に行く用があったときに立ち寄る場所があります。それはオアシス梅田店です。学生時代からよく通っているキリスト教関係の書店で、聖書や信仰書、賛美CDをよくここで買います。私がここを好きな理由は、書籍が充実していることもありますが、店員をはじめ、いろんなところからクリスチャンと思われるお客さんが来ていることです。とくに言葉を交わすことは無くても、まわりにクリスチャンがいる環境は、なんとなく心地よく、まさにオアシスのような場所です。 
”私たちの国籍は天にあります(ピリピ3:20)””これらの人々はみな、・・・地上では旅人であり寄留者であることを告白していたのです。(ヘブル11:13)"と聖書にあるように、なんとなく海外で暮らす人が日本人向けのお店に行くようなものではないでしょうか?スタンフォードでも同じ日本人同士が助け合っている様子がメーリングリストのやりとりでも良く分かりますし、本当に準備段階から助けていただいています。

そういえば、教会こそ、クリスチャンが多く集う場所です。同じ”国籍”を持つものどうしが集まって互いの重荷を負いあったり、必要を満たしあったりするところです。”地上では旅人にすぎない”クリスチャンにとって、教会のような集まりは、海外での日本人会のようなものかもしれません。お互いに助け合い、故郷である日本をなつかしく語り、日本人としてのアイデンティティを確認するように、クリスチャンは教会に集まって、天国人としての自覚を持ち、天国語(聖書・祈り・賛美)を学んだりするのだと思います。

だから、私には教会と日本人の集まりの二つのオアシスが必要になりそうです。クリスチャンは教会に集うことで、信仰を励ましあいますが、海外生活を経験した人が愛国心を強くして帰国することが多いのは、そのような日本人どうしの集まりの有り難さを経験したからかもしれないですね・・・。

|

« アブラハムの信仰(心の留学準備) | トップページ | ブログ開始後 1ヶ月! »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/6929398

この記事へのトラックバック一覧です: 二つのオアシス:

« アブラハムの信仰(心の留学準備) | トップページ | ブログ開始後 1ヶ月! »