« 渡米前の点検(検診) | トップページ | 50回目のプログレス »

2007年6月22日 (金)

変人とアホの結婚♡

このタイトルを見た妻は開口一番、「ん?私らのことか?」と言っていました。
確かに私ども夫婦は”変人&アホ”コンビかもしれません。(笑)
さて、昨日のブログで極秘情報と書いたことが、公開できるようになったので報告します。

”私が最近、人の役に立ったことは何か?”

それは、周囲から変人呼ばわりされている同期のDr.Hと親友ナースKさんからアホ呼ばわりされているS子さんの二人を巡り合わせたことです。二人は私が紹介したあと、瞬く間に接近し、ついに出会って4ヶ月にして結納の儀を交わしたのです。二人を出会わせてしまった変人の同期である私とアホの親友のナースKさんはこのニュースを聞いて、職場で二人、顔を見合わせました。
「あんなアホなS子が優秀なDr.Hの奥さんが務まるやろか?」というナースKさんに対して、「Dr.Hもかなり変わりものやから、アホと変人でちょうどええんちゃう?」とつい返してしまった私。
今日、Dr.Hから同期のみんなに宛てて婚約のお知らせメールがあり、今、医局内は「それ、ほんまか!?」という言葉がささやかれています。明日にはほぼ全員に知れ渡ることでしょう。

・・・にしても、親しみを込めた形容詞とはいえ、ヒトの婚約者を「変人」やら「アホ」やら言うのはよくないですね・・・。
Dr.Hは確かに変わっているけれど、それはユニークとも言えますし、子ども達を思いやる暖かい心もあったりするわけです。S子さんはチャーミングで礼儀正しい素敵な女性です。ただ、底抜けに明るく社交的な方なので、「アホ」と呼びたくなるナースKさんの気持ちもわかります。やっぱりウチの夫婦が証明しているようにアホと変人は魅かれ合うのです。

私とナースKさんは「これでよかったんだろうか?よかったんだよね・・・。大人同士の二人が決めたことだしね。」と確認しあっていますが、このように、まったく異なる性格だから魅かれ合ったのでしょう。Dr.HはS子さんの影響か最近、なんだか礼儀正しくなってきましたし、Sさんはハイテンションの明るさを損なうことなく準備をすすめているようです。そんな二人を見ていると、信じられなかった私もだんだん応援モードに入って来ました。残念ながら結婚式&披露宴の時には渡米しているはずですので、私は出席できませんが、その日は太平洋の向こうから二人に大きな拍手を送りたいと思います。

|

« 渡米前の点検(検診) | トップページ | 50回目のプログレス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/6870361

この記事へのトラックバック一覧です: 変人とアホの結婚♡:

« 渡米前の点検(検診) | トップページ | 50回目のプログレス »