« 詩人 minori | トップページ | J1-Visa 面接(無事終了) »

2007年7月17日 (火)

J1-Visa: 間に合わなかった書類・・・

いよいよ、J1-Visaの面接が明日に迫りました。なんとか一通りの書類を揃えました。アメリカ総領事館のホームページを参考に書類をそろえましたが、私の分として用意したのは以下のとおり。

1.パスポート
2.DS-156オンライン入力式ビザ申請書
3.カラー写真: 5cm x 5cm。背景は白で、最近6ヶ月以内に撮影されたカラー写真1枚
4. ビザ申請料金(100ドルを日本円で)支払済のATM領収書
5.DS-157「非移民ビザ補足申請書」
6.返信用封筒として宛先を記入したエクスパック 500 (EXPACK 500)
7.クリアファイル
8.DS-158「連絡先および職歴書」
9.DS-2019
10. I-901 SEVIS費確認書
11.財政証明(給料が出るので不要かも?)/Offer letter(給与の証明書の代わり?)
12.学位証明書(成績証明書がまにあわなかったため)
13.No patient care letter(受け入れ先のボスの手紙)
14.面接の予約票

財政証明は念のためのものですが、これを得るのに近所の銀行の姉妹店では即日発行は無理!と言われ、口座がある銀行まで車を30分以上走らせるはめに・・・。
もう一方の財政証明は即日発行してくれたものの、なぜか日付が未来日になっていたとの連絡が入り、忙しそうな病棟(NICU)を横目に見つつ、夕方に再び改訂版をもらいに行ったり・・・あっちこっち動き回っていました。

さて、心配なのは12.成績証明です。私は卒後11年目なので、10年以内の成績証明は関係ないと思っていましたが、よく考えると大学院は今年、卒業でした・・・。先週末にそれに気づきましたが、大学院はテストも授業もないし、成績もクソもないだろうとタカをくくっていましたが、今日、念のため教務掛に問い合わせると、大学院にも成績証明はあるそうで、日本語なら翌日、英語なら1週間で発行されるようです。どちらにしても、明日には間に合いませんので、苦肉の策として、代わりに以前もらっていた博士修得証明書をpdfにしてあったので、プリントアウトしておきました。これでゆるされることを期待して明日、面接に行きます・・・・明日の報告(失敗談?)を楽しみにしてください。

|

« 詩人 minori | トップページ | J1-Visa 面接(無事終了) »

海外留学」カテゴリの記事

渡米準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/7185576

この記事へのトラックバック一覧です: J1-Visa: 間に合わなかった書類・・・:

« 詩人 minori | トップページ | J1-Visa 面接(無事終了) »