« ますます軽症化する深夜小児救急−2 | トップページ | 論文のインパクト »

2007年7月30日 (月)

荷物の発送、フェローシップ申請

今日は当直明けで、大学の研究室で眠い目をこすりつつ、フェローシップの申請の最終調整をして、国際速達便で送付しました。毎年100名くらいの応募があり、4〜5名しか選ばれないそうですので、当たる確率は少ないのですが、選考基準からは研究の趣旨や、私の立場(小児科医としての経験があり、雇用されて間もないポスドク研究員)こそがファンド対象のような気がするので、ちょっと期待しています。

お昼、うなぎ専門店でうな丼を買って(今日は土用の丑)、いったん家に戻り、引っ越し。海外に送るための段ボールが次々と持って行かれるのを見て、これらの18箱を今度見るのはカリフォルニアだと思うと、いよいよ秒読みだな、という気がしてきました。残りの荷物や日本に置いておく家具の引っ越しは、妻が値切って値切った上で、引っ越しのサカイにお願いすることになりました。

Dscf0716

|

« ますます軽症化する深夜小児救急−2 | トップページ | 論文のインパクト »

海外留学」カテゴリの記事

渡米準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/7327735

この記事へのトラックバック一覧です: 荷物の発送、フェローシップ申請:

« ますます軽症化する深夜小児救急−2 | トップページ | 論文のインパクト »