« 大学病院勤務、仕事納め | トップページ | 何足のわらじ? »

2007年8月16日 (木)

食前の祈り

今日は、朝、早くから起きていた私に寝坊助の子ども達が襲いかかってきました(私が襲いかかったとも言う・・・)。いささかハイテンションな長女minoriを2回ほど泣かせたあと、私は大学と共同研究者のいる小児病院まで出かけ、このマンションで子ども達と最後の夕食を摂る為に帰宅。

帰ると、ずーっと暴れ回っているminoriとayumi。「最後の夕食なんだから、いい加減に席に着きなさい!!」と叱ると、いきなり泣き始めるminori。5分ほど大声で泣き続けたあと、”わたし、叱られたから泣いてるんじゃないんだから!!みんなとお別れするのが悲しくて泣いてるんだから!!”

つい30分ほど前にもお友達と握手をし、寂しそうで泣きそうな友だちから目をそらすminoriを見て、大人達は「行く方はそんなに辛くないんやで。」と言っていましたが、辛すぎたためにそれを必死で隠そうとしていたようです。そういえば、私の実家に泊まった時も、祖父母に”アメリカに行きたくない。いい子にしてるから、ここに置いて下さい。”と言っていたそうで、「不安が全くないはずはないだろう。」と解釈していました。でも、忙しくしている私たちに気を遣って、そういうことは表立っては全く口にしていませんでした。

最後の夜に、minoriが見せてくれた涙で、私たち一家は本当の感謝の祈りに導かれました。

”神様、この部屋に住まわせて下さった6年間を感謝します。6年前、私たちが越して来た時はminoriはまだ6ヶ月の赤ちゃんでした。今は元気に小学校に通っています。ayumiは生まれていませんでしたが、今はこうして元気な3歳です。nori-tanは流産を、私は二度の入院を経験しましたが、今まで守っていただき感謝します。私たちはここを出ますが、次にここに来る人を祝福してください。また、今まで私たちを支えて下さった多くの人たちを祝福してください。そして、アメリカでも多くの人に支えられ、多くの人を支えることができますように。不安はありますが、アメリカでも神様はきっと私たちに良いものを用意してくださっていると期待しています。今日は4人そろって、この部屋で食べる最後の夕食です。大好きなすきやきを美味しくいただきます。感謝してイエスの御名によって祈ります。アーメン。”

祈りのあとは、いつもの夕食となんら変わりはありません。
「minori。肉ばっかりはあかん。肉一切れ食べたら、糸こんにゃくとネギ食べるんやで!」
「ayumi。食べながら寝たらあかん!起きて!!」
住み慣れた部屋で、4人揃う最後の夜も、こうして普段通り、過ぎて行くのでした。Dscf0783

|

« 大学病院勤務、仕事納め | トップページ | 何足のわらじ? »

家族」カテゴリの記事

コメント

最後に下を向いていたのも淋しかったのですね。元気でバイバイしてくれると思っていましたが、、、。今日、速達でminori、ayumiちゃんにお手紙、姫路に送りました。
又、元気に電話くれると思います。くれぐれも身体に気をつけて!
           さおこ

投稿: 春木小桜子 | 2007年8月19日 (日) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/7563989

この記事へのトラックバック一覧です: 食前の祈り:

« 大学病院勤務、仕事納め | トップページ | 何足のわらじ? »