« 渡米直前の背信・・・!? | トップページ | いつものように・・・ »

2007年8月19日 (日)

最後の礼拝

今日は、渡米前の最後の礼拝でした。吹田聖書福音教会は、礼拝出席者数200余名×2回+土曜日礼拝+日曜日夕拝+火曜日午前礼拝と500名近い礼拝出席のある教会です。その分、出入りも激しい教会ですが、私たちが渡米することを牧師先生がアナウンスしてくれ、3年後に帰ってくるといお知らせにも関わらず、多くの人たちが私たち夫婦にお別れの挨拶をしに来てくださいました。

3年というのは、短いようですが、3年もあれば人生にいろんな出来事が起きてきます。だから、3年とはいえ、「3年間は帰って来ない」と言われると、長く離れてしまうような気がするのかもしれません。また、距離的に「いつでもあえる」場所ではないということもあって、お互い寂しく思うのかもしれません。6年前は、大きな教会で、まだ赤ちゃんで、ベビーシッターさんの手に負えなくなったminoriと一緒に礼拝に出席し、minoriが泣くと礼拝堂から出てあやし、恐縮しながら、そそくさと帰るという日曜日でした。私は壮年クワイアーに、医療関係者のつどいに、そし、ヤングメンズミーティングに関わるようになり、妻は子育てサークルを通じて、友だちも増え、子ども達が教会学校に繋がるようになって、家族そろっての日曜日の教会は1週間の中で最も幸せなひとときとなりました。そして、こうして別れの場面になり、自分たちが永遠をともに過ごす神の家族として受け入れられているのをあらためて知ることができたことは感謝です。また、再びこの交わりに入れてもらえるであろうことも嬉しく思います。

留学中も吹田聖書福音教会のことをお祈りすると同時に、みなさんの親切を思いながら、アメリカでも教会に繋がろうと思います。

|

« 渡米直前の背信・・・!? | トップページ | いつものように・・・ »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/7615964

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の礼拝:

« 渡米直前の背信・・・!? | トップページ | いつものように・・・ »