« 食前の祈り | トップページ | 渡米直前の背信・・・!? »

2007年8月17日 (金)

何足のわらじ?

今日も、お世話になった共同研究のラボに挨拶に行ってきました。このラボの部長と主任研究員の方は、指導教官についでお世話になった方々で、今日は部長のY先生に挨拶に行きました。いつも、強烈な口調で、ラボのメンバーに喝を入れるY先生ですが、”ほんなもん、医者なんかやっていても人を救えんぞ。がーっと研究して、治療法を開発したら、何百万もの人を救えるやろが。医者なんぞ、やめてまえ〜!”とか、”アクセル全開でいかんかい!ブレーキなんぞ踏むな!”とか言うのが口癖で、今日も、この二つの台詞は有り難く頂戴しました。(かと言って、医者をやめる気はいまのところないですが。)

そういえば、10数年来、お世話になっているオーストラリア人の宣教師の方も元内科医で、「hide-tanさんも命だけしか救えないドクターをやめて、魂を救う宣教師になりませんか?」と言われ続けています。私は高校生のときにクリスチャンになったのですが、当時は研究者になるか、宣教師になるかを考えていました。思えば、医者になってもやろう思えば、とどちらの働きも”兼業”できるので、よかったかも・・・。ついでに言うと、私は作家にもなりたいという夢もあり、どれも叶えたい思いと、どれも中途半端になるのではないかという思いの間で揺れています。

母(父)と医師の二足のわらじを履く、女性医師中心の集まり、”WARAJIの会”というのがありますが、私にはいくつものわらじが必要そうです。

|

« 食前の祈り | トップページ | 渡米直前の背信・・・!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/7578020

この記事へのトラックバック一覧です: 何足のわらじ?:

« 食前の祈り | トップページ | 渡米直前の背信・・・!? »