« ポスドクのオリエンテーション | トップページ | はじめてのラボミーティング »

2007年8月30日 (木)

現金の引き出し、車の保険

一昨日、日本の中古車ディーラーから日本車を購入しました。『2日で納車できます!』と言われたものの、保険の契約と現金の用意が間に合わず、結局、3日後の明日に納車になりました。

現金の事前の用意と保険会社の見積もりをもう数時間、早くしておけば、今日、車を手に入れられたのにと思うと少し残念です。

(アメリカでの現金の引き出し)
最近は日本の銀行のキャッシュカードでアメリカのATMでドルで引き出せるものが増えています。しかし、たとえば三菱東京UFJでは1日に$800程度しか引き出せない、為替手数料がかかるなどの問題点があります。その点で、4年程前に留学の願掛けのためにアメリカの銀行の口座を開いておいたシティバンク(CITI BANK)はアメリカ専用の米ドル普通預金口座というものがあり、あらかじめそこへドル建てのお金を置いておくと、為替手数料を気にせずにATMで現金を引き出せます。ただし、1日の限度額は$3000。この限度額を知りませんでした・・・。というか、このカードで窓口で多額のお金を下ろせるものと思っていたらCITI BANK JAPANとCITI BANKは別の銀行ということみたいで窓口に行くと、ATMに行くように言われました。
そこで、先週、口座を開いたWells Fargo Bankという銀行に行き、がさっと持って来た現金+トラベラーズチェックを入れておいたチェックアカウントからほぼ全額を小切手にしてもらいました。これで、明日もう一度$3000を引き出せば、ギリギリで支払いが出来るようになりました。

もっと良い方法はCITI BANKからインターネットでアメリカの自分の口座に振り込んで、アメリカの銀行で小切手を切るというものでした。ただし、CITI BANKでは、海外送金先申込書みたいなものを郵送しないといけないので、送金が可能になるまで1〜2週間かかるのです。なので、アメリカで100万円以上する中古車(あるいは新車)を買うのであれば、

1:CITI BANK(最近では郵便貯金も?)のように海外送金サービスがスムーズに行えそうな口座を渡米前に用意しておく。
2:着いたらすぐにアメリカの銀行で口座を開き、送金先に指定する。
3:日本の口座を円高の時に外貨預金にしておき、アメリカで少しずつ現金を引き出しておく(ATM手数料に注意して1回に引き出す金額を最大にする)。
4:送金ができるようになれば、すぐにアメリカの口座へお金を移しておく

ここまでを車の選定と併行して行うべきです。私はこの4つのステップのうち、1.5くらいまでしかできていませんでした。渡米前の方はご注意を!

(車の保険)
私の場合、昨日のブログで書いたように、JFCを通して、AIGIS(AIGインターナショナルサービス)の自動車保険に加入しました。安いと聞いていましたが、ここはアメリカ。事故を起しても、相手が保険に入っていない可能性がありますし、窓を壊されて中身が奪われるような可能性を考えなければなりません。(このあたりは大丈夫と思いますが)自分の車、自分たちの身を守るために、最低限のものを付加しなければならず、運転歴がアメリカでないので、保険料が高くなります。AIGISの保険も日本のときの倍ほどだったので、AAAにも見積もりを出してもらいましたが、さらにその1.5倍ほどでした。正直に話すと、条件を揃えて見積もりを作り直し、「この金額はうちでは出せません。他の保険とセットになっていてお安くなるなら、AIGで悪い噂は聞かないので、そちらにされてもいいでしょうね。」と言ってもらえました。

この車両保険は乗る車が決まらないと見積もりや契約はできないのですが、予算の立て方も大事、保険もだいたいの概算でいくらくらいになるかの情報も入手しうたほうがスムーズかもしれません。ただ、JFCで入る損害補償の保険などは、AAAの方が安かったりするので、トータルにすると、あまり変わらないかもしれません。うまく安い方どうしを組み合わせるか、あるいは、セットでディスカウントを得るかのどちらかを検討したらいいですね。

(インターネット、ケーブルテレビ、固定電話)
スタンフォードのITサービスに電話して、上記3つのサービスのセットをお願いしましたが、「工事は2週間後」と言われました・・・。今は引っ越しシーズンで忙しいかららしいですが、まあ、そうなれば、テレビも電話機もムービングセールで揃うでしょうから、よしとするか・・・。とこちらもアメリカモードです。(私はもともとアメリカモードかも・・・)

(ソーシャルセキュリティナンバー)
渡米後8日なので、(本当は10日以上が原則だそうですが)Social security officeに行って来ました。申請は受理され、2週間後にカードが発行されるようです。DMVでも、大学でも、どこでも、「SSNは無いか?できたら早急に知らせるように」と言われ続けているので、「電話で早く教えてくれへん?」と聞くと、「電話ではお伝えしません(あたりまえといえばあたりまえですね)。直接、この用紙をもって、2日後に来て下さい。」と言われました。
少なくとも週明けには手に入ります。私にとってはiPhoneのactivetionのために重要です!!

|

« ポスドクのオリエンテーション | トップページ | はじめてのラボミーティング »

生活のセットアップ」カテゴリの記事

コメント

かんちゃんさん
こんにちは。そうなんです。そういう話も聞いた事があります。今回は日本のディーラーだったから無理だったのか、それともお店によるのかもしれません・・・。

ヤベツさん
こちらは、日差しが強いですが、乾燥していますのであまり汗をかきません。しかも日陰に入ると涼しいです。写真もこれからつけていきますね。

投稿: hide-tan | 2007年9月 2日 (日) 00時52分

いろいろと生活のための準備が大変そうですね。
ところで天候とか気温とかはどうですか?
日本では今日当たりから少し涼しくなりそうです。9月ですからね。
また、暑くなったり、涼しくなりながらだんだん秋になるんでしょうね~
時間が出来たら写真とかも載せてくださいね~

投稿: ヤベツ | 2007年9月 1日 (土) 06時20分

こんにちは、

わたしは車(中古)を円建てクレジットカードで買いましたよ。
それも複数枚使って...

日本を出る前にカード限度額をめいっぱい上げておいて、それでも1枚では決済できない額だったもので...

先生経験されたように渡米直後にアメリカドルで10000ドル以上を使えるような状態ではなかったですし。

まあ、カードの為替手数料3%程度かかりますが...

投稿: かんちゃん | 2007年9月 1日 (土) 03時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/7750137

この記事へのトラックバック一覧です: 現金の引き出し、車の保険:

« ポスドクのオリエンテーション | トップページ | はじめてのラボミーティング »