« 現金の引き出し、車の保険 | トップページ | 日本人向け? リサイクルショップ »

2007年8月31日 (金)

はじめてのラボミーティング

今日は、朝8:30から週1回の研究室のミーティングでした。学生のnick以外は、4月にあった面々なので、自己紹介はなしで、まずはnickによる論文紹介。さすが、スタンフォードの医学生。きれいにスライドにまとめ、スラスラーとプレゼンしていました。日本でも、私達の研究グループでは週1回の論文抄読会をしていて、勉強しながら様々な批評をしていましたが、同じように、「この論文がNature系の雑誌に載ったのは、発見が新しいからでなく、手法が新しいからだ。」「ここで、こういうコントロールをとらないといけない」「このコンストラクトの作り方で、本当に機能を除去できているのか」など、”良い論文”と評価しながらもあれやこれや言われていました。
私の論文もいくつか海外からリプリントの請求がありますので、世界のあちこちでいろいろ批評されているのでしょう。

次に、それぞれの研究の進展状況を軽く説明。お互いの実験で困っている事などをみんなで話し合いました。私もイッチョマエに実験のアドバイスをしたり、研究の内容についていくつかの質問をしたりしました。そのあとで、私の机(コンピュータ付き!)とベンチ(実験台;二人分くらいある!)を分けてもらい、整理しました。
今は広いベンチ。ここで所狭しと実験し、よいデータを出して、この机で良い論文やグラントを書きたいものです。

(大学構内散策とIDカード)
kasonとのミーティングのあと、家族を大学構内に連れて行きました。観光地と見紛うような美しいキャンパスと建物の数々に見とれてしまいますが、子ども達は芝生に寝転がったり、リスを観察したりして、ふだんの公園と変わらぬ様子です。大学内をうろうろして道を聞きまくり、やっとIDカードのオフィスを発見し(オフィス多すぎ!)、私と妻(ここでは配偶者もIDをもらえます)のカードを作ってもらいました。

Dscf0831_2
Dscf0833_2

|

« 現金の引き出し、車の保険 | トップページ | 日本人向け? リサイクルショップ »

海外留学」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

コメント

私もこんなところで仕事ができる自分をうらやましく思います(変な日本語ですけど)。ここで学ぶ学生はもっと誇らしく思っていることだろうと思います。

投稿: hide-tan | 2007年9月 3日 (月) 17時15分

研究者って感じですね~(って研究者なんでしょうけどね)
文章読んでて、ホッーって感じです。
写真見ました~
広くてキレイですね~ やっぱり日本とスケールが違うって感じがします。
これだけ広角で写っているのに他の人がいないのもまた、広いってことなんでしょうね~

うらやましいです~

投稿: ヤベツ | 2007年9月 2日 (日) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/7771402

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのラボミーティング:

« 現金の引き出し、車の保険 | トップページ | 日本人向け? リサイクルショップ »