« iPhone activation との戦い−(考察) | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:A Man after God's own heart »

2007年9月 8日 (土)

サンノゼ:米国最大級のフリーマーケット

今日はiPhoneのGoogle Mapを頼りに(自分の現在地を教えてくれない以外はカーナビのように道順を説明してくれます。)どきどきしながらハイウェイを走り、サンノゼにある日本食スーパーMitsuwaとフリーマーケットに行って来ました。

(Mitsuwaショッピングセンター)
豊富な品数で日本のものを揃えていてびっくりしました。店の内部も小売店鋪が数件あって、小さなフードコートがあり、日本の典型的な中規模のスーパーのようでした。お客さんも6割以上が日本人でした。近くには、User's Side(秋葉原に本店をもつパソコンショップ。日本のパソコンやキーボード、ソフトウェアが購入できる。)、お寿司屋さん、散髪屋さん、ベーカリーカフェ(あんぱんや焼きそばパン、メロンパンなどを売っています。)、そして、結構大きな紀伊国屋書店がありました。日本からの雑誌も豊富に揃えられていて、普通の日本の本屋と変わりません。ここで、「カリフォルニアごぱん」という面白い本を見つけました。シリコンバレーで活躍する日本企業と駐在員の存在があってこそ成り立つお店と思いますが、ここまでやって来て、ここまで十分な供給を受けられる日本人ってやはり豊かなのだな〜と思いました。


Img_0005

(サンノゼのフリーマーケット)
「地球の歩き方」に米国最大級と書かれていましたが、駐車場が東京ディズニーランド駐車場くらいかそれ以上あります。道を隔てて会場に入ると、普通のフリーマーケットの露店に加えて、体育館二つ分くらいのアーケードの中にある中古車屋さん、いくつもある家具屋さん、商店街のように軒を並べる八百屋さん(めちゃめちゃ安いです。イチゴ一盛り$1、トウモロコシ3本で$1など)、フルーツや中華料理を振る舞う店、子ども達用の遊具など、何時間も楽しめる作りになっています。本当に広く、2時間程度では回りきれませんでしたが、野菜市場はファーマーズマーケットと比べても安く(質はわかりませんが)、おすすめだと思いました。

Dscf0860_2




カリフォルニアごぱん


Book

カリフォルニアごぱん


著者:椎名 彩木

販売元:ワニブックス

Amazon.co.jpで詳細を確認する




サンフランシスコ―2006~2007 (地球の歩き方)


Book

サンフランシスコ―2006~2007 (地球の歩き方)


販売元:ダイヤモンド社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« iPhone activation との戦い−(考察) | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:A Man after God's own heart »

アメリカ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/7869747

この記事へのトラックバック一覧です: サンノゼ:米国最大級のフリーマーケット:

« iPhone activation との戦い−(考察) | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:A Man after God's own heart »