« minoriの小学校決定〜! | トップページ | カリフォルニア運転免許所得! »

2007年9月19日 (水)

”持病”がバレたかも!?

今日は、朝5時過ぎに起きて、用意をして小学校に連れて行ったにも関わらず、行くと担任の先生が休みということで明日、再度行くことになりました。拍子抜けの一日の始まりでした。

今日は実験とフェローシップ申請の不備を直すことを併行させようとしましたが、以外と追加書類の作成が面倒だったので、実験は途中で止めてしまいました。延長してもらった締め切りの1時間早くできたので、kasonに書類をもらいがてらと彼女とミーティングをしました。

1:ラボのコンピュータ(マック限定)係に任命。
これは、最近ウインドウズユーザーが増えて来たためにラボのコンピュータがマックなので、長年のマックユーザーである私がいろんな設定を手伝ったためと思われます・・・。
2:動物(主に遺伝子改変マウス)の管理係(研究助手のchieをサポート)に任命。
今まで多くの動物を扱ってきたこと、、今後も扱う可能性があること、動物実験の申請におけるやり取りからある程度の規則は把握していると思われたから?
3:ラボミーティングのオーガナイザーに任命。
これは日本でも私がやっていた役回りでした。2、3回お知らせメールをチャチャッと送ってしまったから、この「持病」がバレたのかもしれません。kasonの人を見る目に感心しつつ、日本でもやっていたというと、"Yeah, I think you're well organized."とうまく乗せられました。
4:修士院生(6ヶ月)のスーパーバイザーに任命。
ドイツからやってくるkrisに動物実験を教えて、ひとつのテーマを与えて仕事をこなしてもらうことになりました。これなら私の仕事も進むし、結果が出やすい実験なので、彼にとっても有意義だし、一石二鳥だと思います。

以上の役割を言い渡されました。

私から、ラボの取り決めを書類にしたい。光学顕微鏡を研究室内に1台置きたい。(今は顕微鏡室にあるのでちょっとのぞきたい時なども顕微鏡室まで少し歩いて、鍵を開けて、コンピュータとつながった高価な顕微鏡をのぞきにいかないといけないのです。)という要望を出して、これらはOKが出ました。

フェローシップ申請もお情けで受け付けてもらい、ほっとしたところでアルツハイマー病のセミナーに出席。アルツハイマーの前段階での臨床診断とバイオマーカーについて臨床の側面からの話でとても分かりやすかったです。

夕食にラボのポスドクのjaneを招待し、これから免許の試験を受ける彼女も一緒に明日のDMV(カリフォルニア運転免許事務所?)のドライブテストの下見に行きました。私と妻nori-tanが交代で1回ずつ練習しましたが、私はいくつもの原点で落ちそうで、nori-tanは大きな原点で落ちそうな感じでした。まあ、明日は準備不足も含め、今の実力?を出し切れれば・・・と受験生のような心境です。

|

« minoriの小学校決定〜! | トップページ | カリフォルニア運転免許所得! »

アメリカ生活」カテゴリの記事

生活のセットアップ」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/8029226

この記事へのトラックバック一覧です: ”持病”がバレたかも!?:

« minoriの小学校決定〜! | トップページ | カリフォルニア運転免許所得! »