« 夜遊び ハロウィーン | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:それがイエスキリストである理由 »

2007年10月27日 (土)

二人だけの学位授与式

前の職場の秘書さんが送ってくれた学位記のコピー。

今週はとくに留守がちだったので、今日やっとPalo Alto Main Post Officeに行ってピックアップしてきました。

コピーで二つ折りの、初めて見る自分の学位記。
決してこの紙切れのためだけに頑張ったわけではないけれども、これを得るのに苦労したことは事実。
本当に卒業し、学位を授与されたんだ・・・。という実感とともに、5年間の院生生活を支えてくれた皆さんのことを思い出しました。そのなかでも最も近くでサポートしてくれた妻のnori-tanから文面を読み上げてもらい、子ども達も寝静まって静かな夜のリビングで二人だけの学位授与式を行いました。

大きなホールで行われる授与式もいいですが、こんな形のお祝いも「またをかし」と思いました。

|

« 夜遊び ハロウィーン | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:それがイエスキリストである理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/8650906

この記事へのトラックバック一覧です: 二人だけの学位授与式:

« 夜遊び ハロウィーン | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:それがイエスキリストである理由 »