« iPhoneで着メロ設定 | トップページ | 動物実験講習会 »

2007年10月 1日 (月)

凡才が秀才を指導するとき・・・

どうすればよいのか、そのような心得帳があったら入手したい!そんな心境です。

ドイツから来た院生chrisは、英語はネイティブ並みに堪能で、ニューロサイエンスの知識もしっかりしていて、ある程度の実験の経験もあり、非常に優秀です。今日、PIのkasonとchrisと3人で今後の研究内容を話し合い、だいたいの方向性がつき、彼のテーマも決まりました。優秀な彼とうまく協力しながら、やっていきたいと思います。
このやりとりの中で、私が渡したいくつかの論文をkasonがグラント申請のために読み込んでくれていたことを知り、それを束ねてchrisにも読むように薦めて下さいました。彼もとてもこの分野に興味をもってくれたようで、私の長年の?研究テーマを自分の研究テーマとして真剣に取り組んでくれる仲間が少なくとも3人になったことをとても嬉しく思いました。

私が愛読している分厚い教科書(下記)も「これは良さそうですね。この章から読んでみます!」と意気込んでくれるchris。彼もこの分野に興味をもってくれたら・・・と思いながら、自分もさらに精進せねばと気が引き締まる思いです。


Neurology of the NewbornBookNeurology of the Newborn


著者:Joseph J. Volpe

販売元:W B Saunders Co
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« iPhoneで着メロ設定 | トップページ | 動物実験講習会 »

海外留学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/8202207

この記事へのトラックバック一覧です: 凡才が秀才を指導するとき・・・:

« iPhoneで着メロ設定 | トップページ | 動物実験講習会 »