« ブックセールと韓国スーパー | トップページ | ライブラリーな日曜日 »

2007年10月14日 (日)

日曜礼拝シリーズ:あなたのための「不条理な正義」

聖書箇所 ヘブル人への手紙 11:35〜38

メッセージ概要:
幼い子どもが、まわりのことを理解するようになってよく使うことばに
「そんなん、フェアじゃない!」("That"s not fair!")というものがあります。
この言葉は正当性を求めるということとともに、自分にとって不都合が生じたときに使われることがあります。
この言葉は成長とともに親から社会へ、そして時には神へと向けられる言葉となり、一生使い続けるのだと思います。しかし、そうした人間世界における不条理な(unfairな)ことは世の終わりとともに終わり、最後には神の正義がなされるのです。そして、神は正当に私たちを義なるものとさせるために、もっとも不条理な(unfairな)方法を用いたのです。神はご自分のひとり子イエスを責められるべき点がないにも関わらず、私たちの身代わりとして十字架につけたです。

この聖書箇所には信者が迫害を受け、時には命を落としたということ記されています。
現代を生きる私たちクリスチャン受ける苦しみには神のご計画があり、それを通して自分のない点が補われたり、訓練させられたりすることがあります、なので、そのような苦しみは時には必要なこともあります。
しかし、神であられるキリストにはそのような苦しみは必要ではありませんでした。しかし、キリストも荒野で苦しみを受け、愛する弟子たちに裏切られ、罵倒を受け、当時最も残酷であった十字架の刑に処せられました。肉体的にも、精神的にも極限の苦しみを受けられたのです。しかも、その苦しみは強いられたわけではなく、十字架に至るまでに何度もそこから逃れるチャンスがあったにも関わらず、あえて十字架を選ばれたのでした。

キリストが本来受ける必要のない苦しみを受けられたのはなぜでしょうか?

それはキリストが、あなたの命を救うことが、ご自分が神の子であるという栄光を捨ててまで、残酷な十字架刑に処せられるに値すると判断したからです。

hide-tanからの参考聖書箇所:
第1ペテロ2章22節〜25節
1 Peter 2:22-25 (New International Version)
"He committed no sin,
and no deceit was found in his mouth."[a] When they hurled their insults at him, he did not retaliate; when he suffered, he made no threats. Instead, he entrusted himself to him who judges justly. He himself bore our sins in his body on the tree, so that we might die to sins and live for righteousness; by his wounds you have been healed. For you were like sheep going astray, but now you have returned to the Shepherd and Overseer of your souls.


ピリピ人への手紙2章8〜11節
Philippians 2:5-11 (New International Version)
Your attitude should be the same as that of Christ Jesus:
Who, being in very nature[a] God,
did not consider equality with God something to be grasped,
but made himself nothing,
taking the very nature[b] of a servant,
being made in human likeness.
And being found in appearance as a man,
he humbled himself
and became obedient to death—
even death on a cross!
Therefore God exalted him to the highest place
and gave him the name that is above every name,
that at the name of Jesus every knee should bow,
in heaven and on earth and under the earth,
and every tongue confess that Jesus Christ is Lord,
to the glory of God the Father.

|

« ブックセールと韓国スーパー | トップページ | ライブラリーな日曜日 »

日曜礼拝シリーズ」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/8431000

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜礼拝シリーズ:あなたのための「不条理な正義」:

« ブックセールと韓国スーパー | トップページ | ライブラリーな日曜日 »