« 健気(けなげ)だったあの頃 | トップページ | ツッコミ専門 rhoda »

2007年10月 9日 (火)

Win-win relationship

午前中に蛍光顕微鏡で撮影した画像を、昼食も忘れて処理をしていると、ボスが来て「これはグラント申請に使えそう!」と言ってくれました。今日は古いPCとのファイルのやり取りに業を煮やしたボスがjaneに研究費でMac Bookを購入させたこともあって、私は古いG4キューブを放棄し、Intel Dual Processor搭載のiMacを彼女の机から自分の机に移動させました。これだと画像処理も比較的さくさく行きますし、データの転送もあっという間なので、快適に仕事ができそうです。嬉しくなってついラボのみんなとPhoto Boothなどで遊んでしまいました。

その後、細胞培養の仕方をchrisと一緒に中国人のjinからふんふんと教わりました。といっても知っていることばかりなので、手順とものの在処と使い方の確認だけだったので、世間話をしながらの作業でした。chrisには修士の大学院卒業のために6ヶ月である程度データを出してもらわないといけないので、彼の実験を計画し、そこに私の実験をくっつけるという感じにしていますが、これがまた win-win relationになっていていい感じです。

明日は私がデータプレゼンする日なのですが、まだデータとよべるものが無いので、進行状況とリサーチプランを示してみんなから意見をもらおうと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ところで、ちょっと油断していたら、スピッツがニューアルバムをリリースしましたね。
iTunes Store USのアカウントは日本では作れませんでしたが、iTunes Store Japanはこちらでも使えるようです。試しついでに購入してしまいました。高校生の頃、アメリカに1年間住んだ頃は、「ヒカルゲンジって何?」(今の若い人は別の意味で「何それ??」とお思いでしょうね。)という浦島太郎状態でしたが、今はアメリカにいても日本の音楽が手に入るのですね。

さざなみCDMusicさざなみCD


ユニバーサルJ

発売日2007/10/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する


さざなみCD


感想:
透き通っていて、しかも少しちょっとヘンなスピッツの世界を今回のアルバムでも堪能出来ます。

おすすめポイント:
スピッツらしい曲ばかりのCDです。シングルリリースされた曲が3つ入っていてお得ですが、他の曲もいい曲ばかりなので、シングルCDを持っている人にもオススメです。


さざなみCD



さざなみCD

|

« 健気(けなげ)だったあの頃 | トップページ | ツッコミ専門 rhoda »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/8323043

この記事へのトラックバック一覧です: Win-win relationship:

« 健気(けなげ)だったあの頃 | トップページ | ツッコミ専門 rhoda »