« 参議院な男性たちと衆議院な女性たち | トップページ | 届かない!?運転免許証 »

2007年11月29日 (木)

3度目の正直。妻のカリフォルニア運転免許

ラボのみんなも含めて、みなさんにご心配いただいた妻のカリフォルニア運転免許。
今日、3回目の挑戦にして、やっと合格しました。前回の試験で「もっと練習が必要」というコメントがあったので、サンディエゴまでのドライブの前に仮免許も取り消される(実技で3回落ちると筆記からやり直しです)のを避けたかったこと、練習しているフリをするため、妻が英語にビビらないほどの度胸をつけるために延ばし延ばしにしていました。おめでとう!!

妻が免許試験に落ちている時に、周りの方で「自分も落ちたけれども最終的には合格した」という方がたくさんおられたことが彼女にとって慰めとなり、励ましとなりました。ここで思うのは、挫折を経験したという人は慰めを与えることができて、なにかを達成した人は人に励ましを与えることができると実感しました。なので、妻nori-tanは「落ちたけど合格した」という経験をしたので、1回で通ってしまった私よりも人の役に立つのかもしれません。
「逆に言えば挫折を経験して、そのまま立ち直れなかった」という場合は慰めることはできても励ますのは難しいのかもしれません。私も人生のキャリアの中でつまずいてばかりの歩みをしているものですが、「こんなだったけど、でも最終的には、こういうことが達成できたので、続ければなんとかなるよ。」と言えるようになれば、挫折を経験している人にとって存在価値がでるのかなと思います。なので、私も稚拙な歩みの中で最終的には目標を達成するものとなりたいです。

なんだか、書いてるうちに中学生の作文みたいになってしまいました。

|

« 参議院な男性たちと衆議院な女性たち | トップページ | 届かない!?運転免許証 »

アメリカ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/9182700

この記事へのトラックバック一覧です: 3度目の正直。妻のカリフォルニア運転免許:

« 参議院な男性たちと衆議院な女性たち | トップページ | 届かない!?運転免許証 »