« 日曜礼拝シリーズ:洞窟潜水する信仰 | トップページ | iPhoneで論文が書けるか? »

2007年11月19日 (月)

世間に逆らうスケジュール

動物や細胞を相手に実験をしていると、動物の生まれ方や細胞の育ち具合で実験の予定を考えていかなければなりません。世間は今週の水曜日くらいからThanksgiving Holidayモードで、実際、今週水曜日のラボミーティングも無くなったのですが、私のマウスはどんどん生まれ、細胞は育ちまくり、しかもお裾分けまでいただいて、実験の計画が目白押しです。(医療関係の仕事で言えば、『病棟が忙しい学会直前』といった感じでしょうか・・・。)

今日は、先週金曜日と同じ実験をしましたが、院生のchrisが思ったよりも早く手技を修得してくれました。私がこの実験を立ち上げたときの苦労を思うと、こんなに早く成功したのは喜ばしいことで、”Congratulations!!"と握手を交わしましたが、彼は、「まだまだhide-tanのように確実に素早くできるようにしないと・・・。」と殊勝な心意気です。

忙しく動き回っているとはいえ、データがバンバンでるというよりは、まだまだ予備実験の域を出ないのです。しかし、実験の環境、ラボのメンバーや共同研究者との関係などはうまく機能し始めていますので、楽しく研究ができるような環境が整ってきているという点では、この3ヶ月でスタートがきれたと言っても良いような気がします。
私を支えてくれている周りの皆様や背後で応援していただいている皆様に感謝!!です。
(写真:ファーマーズマーケットで買った柿。こちらでも松茸や栗など秋の味覚を楽しめます。)
4503

|

« 日曜礼拝シリーズ:洞窟潜水する信仰 | トップページ | iPhoneで論文が書けるか? »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/9025684

この記事へのトラックバック一覧です: 世間に逆らうスケジュール:

« 日曜礼拝シリーズ:洞窟潜水する信仰 | トップページ | iPhoneで論文が書けるか? »