« 小ネタ:ほらよ〜! | トップページ | 3度目の正直。妻のカリフォルニア運転免許 »

2007年11月28日 (水)

参議院な男性たちと衆議院な女性たち

今日のラボミーティングは共同研究員のpolaがプレゼンをしたのでしたが、ボスが遅れて来たので、デスクトップのフィアンセとのアツアツの写真から、夏に出掛けた旅行の話について、矢継ぎ早に質問を受けました。

「みんな、データのプレゼンよりも、多く質問してるんちゃうか?」という私のツッコミで一同の笑いをとってからミーティングがスタートしました。ジャーナルクラブも済んで、今後の予定について話あったとき、"I'm leaving."という院生nickの言葉にjinが「えええ〜。」と異様に反応し、"I mean, I'm leaving for Christmas."と言い直していました。jinは私たちが来るまで、女性ばかりのラボだったので(ちなみに家でも・・・・って私もそうでした!)、ひとりでも男性が減ると嫌みたいなのです。

私たちのラボでは、男性研究者がラボの運営について問題提起や解決法の発案をした場合、最終的に女性たちの承認を得て可決/否決され、女性研究者の発案については男性は意見を述べながらも承認させられてしまうという構図になっています。なので、発言力はさておき、男性の議席は確保したいのでしょう。

それにしても、私たちのラボは、やさしい口調で厳しいことを言えるボス、いつも強めに物を言うjury(中国人)とrhoda(ロシア人)、物腰の穏やかなchieとjaneという風に女性陣の方は、とてもバランスが取れています。穏やかな人ばかりの方がいいんじゃないって?パワフルな女性がいるとラボは活気づくので、有り難いのですよ。
地雷さえ踏まなければ・・・。

|

« 小ネタ:ほらよ〜! | トップページ | 3度目の正直。妻のカリフォルニア運転免許 »

ラボのようす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小ネタ:ほらよ〜! | トップページ | 3度目の正直。妻のカリフォルニア運転免許 »