« Junk プログレス・・・ | トップページ | ふりかけの文化 »

2007年12月 5日 (水)

クワイアー(聖歌隊)に初参加

今日は仕事を早めに終えて、夕食後に教会へ。
以前から気になっていた、クワイアーにとりあえず、クリスマス限定で(たぶん・・・)特別参加させてもらうことにしました。

コーラスの経験と言えば教会のメンズクワイアーで数回歌っただけで、まじめに取り組んだこともなく、音符を追うのも怪しいようなレベルで、しかも英語の指導を受けつつ、ネイティブに混じって英語で歌うということで、かなり勇気が要りましたが、”No experience needed"の言葉を真に受けて参加しました。

今度の日曜日礼拝で歌う予定の歌もいち早く、リハーサルということで聞かせていただきましたが、素晴らしいメロディー、荘厳な歌詞に心のこもったハーモニーにこんなレベルの高いクワイアーに入っても良いものだろうか・・・という不安も忘れて、感涙してしまいました。
曲はThe Majesty and Glory of Your Name (by Tom Fettke)で、これは旧約聖書の詩篇8篇を元にした讃美歌です。
4925

さて、クリスマスのクワイアーといえば、Hark! the Herald Angel SingとかO Little Town Of Bethlehemを歌うものと思いきや、聞いた事も無い、しかもかなり難しめの曲を、今日はとりあえず2曲練習しました。私はテナーですが、美しくボリュ−ムのあるソプラノに引っ張られ、あっちいったりこっちに飛んだりする楽譜と格闘しながら、とりあえず音を口から出したという感じでしたが、ベテランのテナーパートの人に慰めてもらいながらの練習でした。
クリスマスの曲を英語で歌ってみたいという陳腐な動機での参加ですが、迷惑がかからないように頑張ってみます!

Psalms


おすすめポイント:
記事にある曲が収録されています。


Psalms



Psalms

|

« Junk プログレス・・・ | トップページ | ふりかけの文化 »

アメリカ生活」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/9277229

この記事へのトラックバック一覧です: クワイアー(聖歌隊)に初参加:

« Junk プログレス・・・ | トップページ | ふりかけの文化 »