« ハリネズミの恋!? | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:恐れからの解放 »

2007年12月15日 (土)

With a little help from my friends

私の通う教会では、来週の礼拝がいよいよクリスマス礼拝です。私はクワイアーの一員として歌うべく、そこそこ一所懸命に練習しています。これまで水曜日の夜に2回、そして今日はじめてオーケストラと合わせるべく練習に行きました。
クワイアーのホームページにすでに楽曲も紹介されているので、曲目を明かしますが、私達が披露するのは
1:Candlelight Carol (by John Rutter)
2: Gloria (by Mark Hayes)

の二曲です。 とくに1の歌詞が美しく、ソプラノとアルトが歌う出だしは、毎回感動します。
"How do you capture
The wind on the water?
How do you count all the stars in the sky?
How can you measure
The love of a mother
Or how can you write down
A baby's first cry?"
{Candlelight Carol (by John Rutter)より}

(写真:教会の中庭)
5198
ただし、この曲は深みを出す為にソプラノ、アルト、テナー、バリトン、ベースが微妙にタイミングがずれるので、ところどころ難しいところがあります。私はテナーを歌いますが、数人の上手なメンバーに囲まれて、それに合わせながら歌えるので何とかなりそうです・・・。皆さんの美しいハーモニーを乱さないように必至でついていってます。

『With a little help from my friends』という歌は、かつて、ビートルズの中でもっとも音痴と言われていたリンゴ・スタ−のために書かれた曲で、彼が歌っている曲ですが、まさに今日の私にぴったりでした。

"What would do think if I sang out of tune,
Would you stand up and walk out on me.
Lend me your ears and I'll sing you a song,
And I'll try not to sing out of key.
Oh I get by with a little help from my friends,
He gets high with a little help from his friends,
Oh I'm gonna try with a little help from my friends.

(The Beatles "With a little help from my friends"より)”

|

« ハリネズミの恋!? | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:恐れからの解放 »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409355/9428910

この記事へのトラックバック一覧です: With a little help from my friends:

« ハリネズミの恋!? | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:恐れからの解放 »