« キッズの申し送り | トップページ | 良い論文? »

2008年1月30日 (水)

ボスと90分1本勝負!?

幸い、ウチのボスは、めちゃめちゃビックなボスでもなく、自分もラボに詰めているようなYoung Fucultyでもないので、1〜2日のちょうどよい周期でラボにやって来てディスカッションをしたり、よく自分のオフィスに人をよんで新着状況を確認したりします。

しかし、私はいつも着いたらすぐに培養室か顕微鏡室に向かうことが多いので、なかなか話すチャンスがなく、2週間くらいミーティングが抜けていました。
今日、ついにボスから、
「hide-tan、手が空いたら午後はずっとオフィスにいるから最近の実験の様子と今後の計画について話に来て」と呼び出され、午前の実験を終え、昼休みに最近のデータを集めてミーティングをしました。
いつものことながら、あれやこれや、実験の問題点、微妙に食い違う今後の予定を調整すると1時間半が経過しました。私の報告サマリーも最後の一段落まで来たときに、
「ごめん。hide-tan。ランチがまだだから限界!!」

あ。そう...それは失礼しました。有り難うございます、と研究室に戻りましたが、ちゃんとミーティングで話し合ったことの確認のメールが来ました。

おなかが減っていてもちゃんとミーティング内容を覚えていたのね....。

|

« キッズの申し送り | トップページ | 良い論文? »

ラボのようす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キッズの申し送り | トップページ | 良い論文? »