« ミニミニ文化交流 | トップページ | カップ麺でつなぐ実験 »

2008年1月10日 (木)

うんざり→びっくり→大満足

昨晩も、最後の最後にボスに呼び出され、フェローシップの最終訂正を行い、そして、今朝また2度目の最終訂正を行い、やっとフェローシップ申請を行いました。最後の最後まで修正、修正、で論文を書いているようで、同じ文章、同じ画面をにらめっこしているうちに、だんだん気分が悪くなり、とうとう”I am sick of it!"とラボのみんなにぼやいてしまいました。午後2時の締め切りの3時間前に終了。ほっ・・・。

今日はその合間に、フランスから細胞が届きました。ボスもその共同研究者の方に「大陸間を越えて、生きた細胞が届くなんてすごい!」と感嘆のメールを送っていました。たった1枚のディッシュを注意深く、特別に高価な培養液(メディウム)にいろいろ試薬をいれて注意深く、メディウムを交換しました。

夕方からは、私はクワイアーの練習、子ども達は同じ教会でPioneer Clubという様々なアクティビティのクラスに参加しました。歌と踊り、ボランティア作業、クラフトなどをしたようです。日曜日の教会学校にもう少し遊びの要素が増えたような内容のようですが、娘二人とも大満足で、大喜びでした。たくさんのアクティビティがあって、年会費50㌦+実費と結構お得です。(写真:Pioneer Clubの入会でもらったTシャツを着て、今日のクラフトを手にはしゃぐ娘たち。)
5846

|

« ミニミニ文化交流 | トップページ | カップ麺でつなぐ実験 »

アメリカ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニミニ文化交流 | トップページ | カップ麺でつなぐ実験 »