« いつまでホリデイ? | トップページ | 雨天ウォーキング? »

2008年1月 4日 (金)

火の玉フェローシップ!

今日はフェローシップの学内締め切り日ということもあって、私が午前4時にメールしたファイルをボスが朝の5時半に返信してくる、という凄まじいキャッチボールで夜が明けました。
5697

書類がややこしく、申請書の説明が50ページ近くあり、申請用紙が23ページに研究計画(本文6ページと参考文献は無制限、動物実験計画書1ページ)、自分の履歴書とキャリアディベロップメント計画(3ページ)について、そしてスポンサー(ボス)からの手紙を加えて、提出しないといけません。なので、合計 40ページくらいになりそうな感じなのです。これでフェローシップは4つめですが、今回のは、最も面倒なのです。採択率が3割と、この規模のフェローシップにしては割と高いようなのですが、これは途中で挫折するような人がいるからではないかと思ってしまいます。

他のラボメンバーからも同情の眼差しを向けられながら、半徹の二人が日中もメールを8往復させ、午後4時にやっと一通り終わり、最終チェックも済んだので、とりあえず学内の担当者に持って行こうと思ったら、ボスが一言。

『ところで、私が書かないといけない書類って、今から転送してくれる?』

”・・・・っえ?・・・・っへ?・・・・あ・・・ダウンロードしてなかったですか・・・・? ”(ホームページのリンクを送ったはずだけど)

『うん。持ってないから送ってくれたら今からやるわ。』

”・・・って今日が締め切りでは?”

『・・・て言うか、担当者にメールしても返事が無いから、きっと、いっぱいいっぱいなのよ。私はこれを書くから、あなたのは、ここをブラシュアップして、明日提出しましょう。』

せっかく間に合ったと思ったのに〜という気持ちと、本当は間に合ってなかったんだけどね・・・というほっとした気持ち半分でしたが、今日は机上の仕事とはいえ、”よく働いた〜”と夜な夜な1時間ほど培養細胞の実験で「息抜き」をして帰った私でした。

|

« いつまでホリデイ? | トップページ | 雨天ウォーキング? »

ラボのようす」カテゴリの記事

海外留学」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつまでホリデイ? | トップページ | 雨天ウォーキング? »