« 研究者たるもの政治家であれ(?) | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:あなたに届く天の声 »

2008年1月13日 (日)

今も続いている物語

イエスは幼子たちを呼び寄せて、こう言われた。

「子どもたちを私のところに来させなさい。止めてはいけません。神の国はこのような者たちのものです。まことにあなた方に告げます。子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに入ることはできません。」 (ルカの福音書18:16-17)

長女minoriは今年から「イエスさまはいつもいっしょ~366日のみことばメッセージ~」(いながきひさこ著)という本を毎日読んで、毎日少しずつ聖書のメッセージを読んでいます。”聖書は神様の本なんやで。毎日神様の言葉を聞いて、思ったことをここに書いてごらん”と私がすすめたのをきっかけに「今のところ」毎日実行してくれています。「私(minori)が寝てから」という条件つきで盗み見をゆるしてもらっていますが、みことばにたいするストレートな反応に日々関心しています。 minori "聖書ってな。神様がいろんな人に「こう書きなさい」って言って書かれた本なんやで。” hide-tan"そうや。1600年かけて、40人のいろんな場所、時代、お仕事の人によって別々に書かれたのに一つの物語になってるんやで。そうやって書かれた本やのに、ひとりの人について書かれてるんや。” minori"それって神様のこと?” hide-tan"そうや。イエス様のことや。すごいやろ?ところで、歴史って、英語でHistoryっていうねんけど、これはHis storyから来たことばって言われてるんやで。だから人間の歴史はイエス様の物語でもあるんや。その物語っていうのは地球が創られたところから、ノアの洪水の話やモーセの話や、ダビデ王の話、そしてイエス様の十字架や弟子の活躍、最後は天国がやってくるってことまでやけど、今もその物語は続いてるんやで。” minori"ということは、聖書は今も書かれているの?” hide-tan"聖書はここで終わってるけど、イエス様の物語は今も続いていて、minoriもその物語の中におるんやで。” minori(少し嬉しそうな笑みを浮かべて)”へ〜。そうなんや〜。” hide-tan"だから、神様はminoriの人生にも計画があるはずやで。神様がminoriに何をやってほしいか、きっと教えてくれるから神様の声を聞くんやで。・・・どんなことをしてほしいかわからないこともあるけど、今、神様がminoriにしてほしいと思っていることはなんやと思う?” minori"この本を読むこと” hide-tan"そうそう、この本に書かれていることや、聖書をよんで神様の声を聞くこと、お祈りしたり、この本に書き込んで神様に話しかけること、そして教会に行って、他の神様の子ども達と仲良くすることやで。” minori”うん、わかった。” 私自身はそれほど頻繁に聖書の話をするわけではないので、教会学校などで教わったことが多いと思うのですが、みことばに養われ、そしてこれからも養われようとしている我が子に励まされ、感謝した出来事でした。
イエスさまはいつもいっしょ 366日のみことばとメッセージイエスさまはいつもいっしょ 366日のみことばとメッセージ
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

|

« 研究者たるもの政治家であれ(?) | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:あなたに届く天の声 »

家族」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 研究者たるもの政治家であれ(?) | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:あなたに届く天の声 »