« うんざり→びっくり→大満足 | トップページ | 研究者たるもの政治家であれ(?) »

2008年1月11日 (金)

カップ麺でつなぐ実験

今日も忙しい一日でした(というか今も実験中なのですが...。)

午前中は動物実験を行い、午後からの動物実験は院生のchrisにお願いして、小学校の授業のお手伝い(今日は書道を担当。)をし、ラボに帰ると、頼んでおいた実験は半分だけしてくれていたのですが、その半分がちゃんと処置を加えられていなかったことが判明。気がついてよかったのですが、計算外でした!
それで、朝の実験の続きと午後の実験の分とをやらないといけなくなり、もともと予定していた細胞培養の実験がずれ込んでしまっているのです。
日本の大学院時代もそうでしたが、こんなときに役立つのがカップ麺です。「もう腹減った、帰りたい。」という誘惑から一時解放してくれて、これをやっておけば、一日早くデータが出るという実験を追加することができます。こちらでもカップヌードルは安く売ってますので、重宝しています。

ということで、カップヌードルは貧乏研究者のちょっとした味方、その帰りを待っている奥様方のちょとした敵なのかもしれません。ただ、ウチの場合は、なぜか「カップヌードル持って行き!」と手渡してくれます。...ということは、もしかして、我が家にとっては奥さんの味方なのかも??
Photo_7

|

« うんざり→びっくり→大満足 | トップページ | 研究者たるもの政治家であれ(?) »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うんざり→びっくり→大満足 | トップページ | 研究者たるもの政治家であれ(?) »