« おめでとうnori-tan! | トップページ | そうそう、名刺を作りました »

2008年3月15日 (土)

イースター(今年は3/23)の過ごし方

ブログを読んで下さっている方の多くは、すでにアメリカに住んでいるか、アメリカの生活にご興味がある方が多いと思います。

アメリカで大きなイベントといえば、クリスマス、Thanksgiving、ハロウィン、独立記念日などが思い浮かぶと思いますが、イースターも結構、大騒ぎしているイベントの一つです。WALMARTのような大手スーパーなどでも、2月終わり頃から、イースターグッズ(卵の形をしたチョコレートやおもちゃ、ウサギの置物など)一色になっています。
8187

これは、キリスト教文化に馴染みの無い日本では、あまり見かけないですよね。クリスマスのような商用イメージやロマンチックさがないからかもしれません。十字架にかけられたキリストが甦られた!というイースターのお祭りより、キリストがお生まれになった!という方がイメージとしてはいいですよね。

しかし、イースターは、キリストが死を打ち負かされたことを記念するという意味ではクリスチャンにとってはクリスマスより意味のあるイベントなので、私もこちらアメリカのイースター礼拝がどんな感じになるのか楽しみにしています。
23日の礼拝は普段教会に来ていない人たち(クリスチャンでない人も含めて)も多く来ると思います。

「教会は初めて」という方もぜひ、この機会にアメリカの教会の雰囲気を気軽に楽しむこともできると思うので、お近くのキリスト教会に行ってみて下さい。

パロアルト近辺にお住まいの方は・・・
Peninsula BIble Church
関西にお住まいの方は・・・
吹田聖書福音教会

をお薦めします!

|

« おめでとうnori-tan! | トップページ | そうそう、名刺を作りました »

アメリカ生活」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おめでとうnori-tan! | トップページ | そうそう、名刺を作りました »