« ちょっとした決心 | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:休んで負うくびき »

2008年3月 9日 (日)

Lick Observatory/Mt.Hamilton

8019
今日は、午後からサンノゼ郊外のMt.Hamiltonの頂上にあるLick Observatoryに行って来ました。
ここは教会の知り合いに教えてもらったところで、最近、星にハマっている長女のために「下見ドライブ」がてら出掛けたのでした。なんでもここは、全米でも有数の歴史のある天文台のようです。University of California Observatoryによって管理され、学術、研究目的に現在も使用されています。100年以上前に、大富豪であったJames Lickという人が自分の余命がいくばくもないことを悟ったときに、寄付をして作ったものらしいです。

Mt.Hamilton自体にはサンノゼから20分ほどですが、天文台は山頂にありますので、1時間以上かかります。Mt.Hamilton Rd.を辿って行って、やっと山を越えたと思ったら、遠く彼方、別の山の山頂に燦然と輝く天文台が・・・。
子ども達が車中で眠っていたことと、ドライブウェイの景色が息を飲むほど美しかったために思い切って行って来ました。行きの運転は妻nori-tan担当で、車酔いしながらwobbly私が撮った写真はこちらです。


7955
7963

それで、やっと見えて来た真っ白な天文台は、青い空と緑の間に美しく映えてとても綺麗でした。
7993
7985

立派なメインビルディングに入ると、ちょうど館員の方が36インチ屈折望遠鏡の説明を始めるところでした。子ども達も大きな望遠鏡にびっくりしていました。

7995
8009

夜のツアーは事前に確認しないと行けないと思いますが、お昼の見学は、ぐねぐねドライブが苦にならなければ緑の多いこの時期の景色を楽しむのにも、ちょっとした社会見学にもよい場所と思います。

8036

|

« ちょっとした決心 | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:休んで負うくびき »

アメリカ生活」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとした決心 | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:休んで負うくびき »