« 州都Sacramentoへ | トップページ | Men's Bible Study »

2008年4月21日 (月)

次の結婚式までに・・・

最近、日曜礼拝シリーズという形での礼拝メッセージの要約をお休みさせていただいています。今は旧約聖書の雅歌というソロモン王が書いた箇所をシリーズで説教されているのですが、結婚のすばらしさを歌っており、ちょっと恥ずかしい表現が多いのと、それらの意味を解説している説教がイマイチわかりにくいので、正直苦労しています・・・。

そのことを事前にわかってか、このシリーズに入ってからはカップルズクラスが説教のQ&Aセッションにとってかわり、説教の補足説明を聞いたり、「ここは誰が誰のことを歌っているのか?」「そもそもなぜこれが聖書に含められているのか?」など、根本的な質問を出し合ったりしています。

今日の説教で、印象に残ったところは以下のようなものです。

説教要旨からの抜粋(hide-tanの脚色あり):
「人生で達成すべきことがら」と「愛」のうちどちらが結婚する為に大切ですか?
それはもちろん「愛」であると答える人が多いと思いますが、実際を見てみると、私たちは結婚前に学位をとらねば成らなかったり、経済的に安定した職業に就いていなければならなかったりと、達成しないといけないことがなんと多いと思いませんか?
同じようにキリストの花嫁に例えられる教会である私たちクリスチャンも、キリストとの天国での結婚式までにそれにふさわしくなるようにと思い、格闘するのですが、決して「これでよい」と満足する域に達することはありません。わたしたちの人生は、これでよいと自分自身に完全に満足することはないのです。それは私たちがこの世で完成されるべく作られているのではないからです。本当に完全にされるのは天の御国に至ってからなのです。

(写真:今日は夕方から近くの公園で教会のメンバーどうしでピザパーティがありました。子ども達は遊具やボールなどで遊び倒し、私たちは普段あいさつ程度に終わっている人達とゆっくり話をすることができて有意義に過せました。おかげで寒い中でけっこう長居してしまいました。)
9448

|

« 州都Sacramentoへ | トップページ | Men's Bible Study »

日曜礼拝シリーズ」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 州都Sacramentoへ | トップページ | Men's Bible Study »