« アメリカでの教会の探し方 | トップページ | Fitzgerald Marine Reserve »

2008年4月 6日 (日)

ちょいワル小児科医!?

スタンフォードには日本から留学に来ている小児科医が他にもいますので、『ちょいワル小児科医の会』みたいな集まりを持っています。今回は3回目で、奥様方のご協力を得て、ポトラックパーティをしました。

この会は、日本の忙しい小児医療の現状を知りながらも小児科医でありながら海外に逃亡?してきているものたちが自己弁護と自己矯正のために集まっている会です。とは言っても、それはタテマエ上の話。小児科医が集まったからといって特別な会話をするでもなく、ただの親睦会だったのですが(それはそれで意味があるのですが)、今回はアメリカでレジデンシーを終えられフェローとして勤務されているN先生が我が家を訪問してくださったので、アメリカと日本の医学教育の違いや小児救急医療の違いをまじめに話しあいました。eyeglass

この会には他にも日本の医学部を卒業してこちらでトレーニングを受け、こちらで開業してしまった小児科の先生も参加してもらっています。このドクターは帰国の予定が今のところない(つまり矯正される意志がない)ので、”チョーワル小児科医”と呼んでしまってもいいかもしれません。smile

|

« アメリカでの教会の探し方 | トップページ | Fitzgerald Marine Reserve »

アメリカ生活」カテゴリの記事

スタンフォード大学」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカでの教会の探し方 | トップページ | Fitzgerald Marine Reserve »