« "Crime"と"Sin" | トップページ | Santa Cruzまでドライブ »

2008年4月28日 (月)

さすがにシャイかも

9672
今日も、日曜礼拝は「雅歌シリーズ」で礼拝のあとのカップルズクラスは質疑応答クラスをしていました。旧約聖書の雅歌という箇所は、知恵の王様として有名なソロモン王が書いた男女の結婚の物語を歌ったもので、ところかしこにちょっと恥ずかしい表現が出て来ます。

なので、質疑応答もアメリカ人に似合わずShyなためか、カードに無記名で記入をする形をとっていました。

私がグループ内のディスカッションで、
”ノーマル”であることは本当に重要なのか?”ノーマル”な(狭義の)夫婦生活というところの聖書的な基準はあるのか?」と発言すると、
「それはいい質問!」
と、グループからの質問として、全体のディスカッションに取り上げられました。
他には、同じグループの女性から「祈りの生活と比べて、この(狭義の)夫婦生活の重要性にどれくらいの重きをおくべきなの?」という”真面目な”(本人はかなり真剣coldsweats01)質問もだされていました。

この手のディスカッションもだいぶみんな慣れて来て、話し合いも結構わきあいあいと楽しく進むようになってきました。来週はどうやらゲストを招いての講演会もあるようですし、その次は女性達の”本音トーク”みたいなイベントもあるようです。シャイな一面もある一方で、こういった企画をみると、さすがアメリカの教会!という感じがします。

(写真:午後から出掛けたサンタクルズの帰りに立ち寄ったPigeon Pointの灯台。136年前に建てられた物らしいですが、結構高くそびえ立ち、威風堂々としています。もともと灯台職員の宿舎だった建物はホステルに改築されていて宿泊できるようです。外見はあまりきれいではありませんでしたが・・・。)

|

« "Crime"と"Sin" | トップページ | Santa Cruzまでドライブ »

アメリカ生活」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日曜礼拝シリーズ」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "Crime"と"Sin" | トップページ | Santa Cruzまでドライブ »