« 日曜礼拝シリーズ:仕える者としてのリーダー | トップページ | Written in Red »

2008年5月20日 (火)

夏休みの予定(2008)

今年の夏休みの家族旅行の予定がようやく決まりました。
二つとも家族旅行とは言いつつも、内容はおまかせ、しかも参加者のほとんどがクリスチャンなので、楽チン&安心です。

1:教会のキャンプに参加する。rvcar
普段行っている教会のみんなとアウトドアとMt. Shastafujiの自然を楽しみたいと思っています。テントも可能なのですが、5泊をテント生活は疲れそうなので、とりあえずキャンプ場のトレーラーハウス(こちらではPark Modelと呼びます。)を予約しました。ラフティングのツアーにも家族で参加するつもりです!(ラフティング中の写真は無理かなーcoldsweats01
2:アラスカクルーズに参加する。
前から行きたいと思っていたアラスカクルーズshipですが、これが、私が最も尊敬していて、毎日メッセージを聞いたり読んだりしている牧師、Dr.Charles StanleyのIn Touch Ministriesという宣教団体の主催するツアーがあることを知りました。自然公園にドライブするというプランとこちらとを天秤にかけて家族会議を開いたところ、クルーズに参加することになりました。

資料を取り寄せたところ、安い部屋は大抵埋まっていたのですが、電話でちょっと交渉してみました。

hide-tan:家族4人の部屋で、一番安い空室だとIキャビンですよね。そこに4名でお願いしたいんですが。 旅行会社:そうですね。でも、4名だとEキャビンに入ってもらわないといけません。 hide-tan:Eって・・・えー!Eですか!?子ども達も小さいし、一緒のベッドでいいので、Iにして欲しいんだけど。Iは空いてるんですよね。 旅行会社:Iキャビンはあるにはあるのですが・・・。 hide-tan:じゃあ、Iキャビンに入れて下さいよ。いつもモーテルに泊まるときなんか、そうやって狭い部屋でもぎゅうぎゅうベッドでもやっているんだから、大丈夫です。それとも法律で定められているんですか? 旅行会社:そうです。取り決めにより、4名の方をこの小さいベッドが二つしかない部屋はお入れすることができないんです。 hide-tan:そうですか。Eですか・・・それじゃあ・・・(この企画は来年もあるかどうか聞こうとすると) 旅行会社:ちょっと計算します・・・。そしたら、Iキャビンのお値段で、Eキャビンに泊まっていただけるようにします。 hide-tan:そうですか!え?ホンマですか?

人気のクルーズで部屋もないとあきらめかけていたところでしたが、なんと800㌦ものディスカウントで参加できることになりました。めちゃくちゃラッキーでした!
これには財務管理の妻も納得、私も希望が叶い大満足、子ども達はWhale watchingやフィヨルドの写真にウキウキしてとても楽しそうです。

|

« 日曜礼拝シリーズ:仕える者としてのリーダー | トップページ | Written in Red »

アメリカ生活」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜礼拝シリーズ:仕える者としてのリーダー | トップページ | Written in Red »