« 三連休のお土産 | トップページ | 日本語でサイエンス »

2008年5月30日 (金)

学会前なのですが...

緊張している暇もありません!(とか言いながらブログを書いていたりしますがcoldsweats01

来週からパリ郊外のお城を借り切って、私の研究分野の専門家が4年に1度会するオリンピックみたいなカンファレンスがあるのですが、そこで、口演演題に選んでいただいていますので、発表しにいきます。口演演題は全体の4分の1なので、光栄なことなのですが、同じように口演を行う方々の中には教授クラスの有名人たちもいて、とても恥ずかしく思ったりしていました。
それで、今日、ファイナルの抄録が送られて来ましたが、ポスター演題の中にもハイレベルな研究もかなり多く見られました。その一方で、口演演題の中には論文の下書きの1ページ目をコピペして、編集もしていないような抄録や、タイトルの文法がめちゃくちゃなものもあり、本当に内輪だけの研究会なんやなーと思いました。

(写真:お皿洗いが遊びと化している次女ayumi。彼女は他にも洗濯物干し遊びも好きです。ウチは何か子どもにお手伝いさせるときは「○●やってー!」ではなく、「○●やりたい人ー!」という号令をかけます。)

Img_0702

それはいいとして、そんな大事な学会(でしかも、はじめてのヨーロッパ!)なのですが、準備(というかスライドはあるので練習)は全然できていないのに、「パリに行く前にこれとこれと...」とボスから言われた実験、フェローシップの書類のことでオフィス間を走り回ったりしてめちゃめちゃ忙しい一日でした。

悩みや悲しみから逃れるには忙しくした方がいいということをD.カーネギーは言っていますが、私の場合は忙しさで緊張や不安が紛れているようです。(あるいは、はじめての国で無事に会場にたどり着けるかという心配が大きいからかもしれません。)

|

« 三連休のお土産 | トップページ | 日本語でサイエンス »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三連休のお土産 | トップページ | 日本語でサイエンス »