« 学会前なのですが... | トップページ | ハッピーバースデーの奥義 »

2008年5月31日 (土)

日本語でサイエンス

今日は夕方から実験助手のchieの娘さん(中学生)が大学病院でチェロを弾くとのことで、応援に行って来ました。(写真)今日は研究部門の軽食パーティの日でしたので、ブリトー(burrito)を貰って、病院のロビーでぱくぱく食べながら見ていました。曲は各チーム1曲ずつだけでしたので、ブリトーに舌鼓を打ちながら、音楽の美しさにうっとりしながら、写真を撮って、お母さんchieの解説を聞いて、なんやかんやしている間に終わりました。

Img_0703

そのあと、LSJセミナーというものに参加し、久しぶりに日本語の講演を聞き、久しぶりに日本語で質問をし、なんだかリフレッシュした感じになりました。スタンフォードはあれこれセミナーが多く、英語の勉強も兼ねて、役立ちそうなものはなるべく出るようにしていますが日本語のセミナーはよくわかって、なかなかいいですね。

そういえば、毎日、聖書を朝は英語、夜は日本語で読んでいますが、日本語の方がスーッと心に染み込んでくるような気がします。

|

« 学会前なのですが... | トップページ | ハッピーバースデーの奥義 »

スタンフォード大学」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学会前なのですが... | トップページ | ハッピーバースデーの奥義 »