« 母の日はペンテコステ | トップページ | 無学を隠す言い回し »

2008年5月12日 (月)

教会で注目を浴びた私たち

私達夫婦は、ここカリフォルニアの教会での礼拝のあとで、カップルズクラスという夫婦のための会(参加者は50名くらい)に出席しています。今日は、スポットライトカップルheart04として、私達が前に出て、みんなの前で、自己紹介と二人の出会いの経緯、結婚のことなどのインタビューを受けました。

そこで、妻のお友達を中心に日本人の方がたくさん教会に来てくれているようになったことや、日本人のためのバイブルフェローシップをするようになったことなどをお話させてもらいました。

海外で生活をする日本人の方々が現地のコミュニティーへの参加や、キリスト教が文化や政治面で強く影響を受けている異国社会で聖書を知りたいという思いもあって、教会に足を運ぶようになることは珍しくありません。信仰うんぬんを抜きにしても有意義な時間を教会で過ごして良い思い出とともに帰国される方も多いことと思います。

私達の教会にも、何人かの日本人の方々が来て下さって、バイブルフェローシップにも参加してくださっているのですが、そのお世話をする中で神様から教えられたこと(自分の神様への信仰がいかに小さいものであったのかということ、キリストがどれほど私の回りにいる日本人の方々を愛しているのか、神様が私たち家族をどのように支えてくださっているのか)などを話していると、50名程の参加者のほとんどの方々が真剣に耳を傾けて下さり、終わった後も日本人の方々に聖書を紹介したり、教会に集いやすくするためにできることは何か、祈りの課題はなにかなどを数人の方々が声をかけてくれました。私はこの講演?の終わりで、

「あまり見かけない日本人にあったら歓迎してください。」

ということも強調しておきました。ここはシリコンバレーなので、とくに日本との交流が深く、教会のメンバーも日本語であいさつをしてくれる人が多いです。

ここベイエリアにお住まいの方で、アメリカの教会での礼拝やお子さんの教会学校などに興味がおありの方はぜひ一度私達の教会にお越し下さい。
今週金曜日の夜には無料でお子さんも参加できるコンサートnoteもありますし、ピクニックfastfoodやキャンプfujiなど、イベントも盛りだくさんですよ。
(私までメールくださればご案内致します。haisyuyo@nifmail.jp)


|

« 母の日はペンテコステ | トップページ | 無学を隠す言い回し »

アメリカ生活」カテゴリの記事

日曜礼拝シリーズ」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の日はペンテコステ | トップページ | 無学を隠す言い回し »