« きっとまた会える・・・ | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:神の御前での悲しみ »

2008年6月15日 (日)

High Tea & Dinner

今日の午前中は、日本人のためのバイブルスタディがありました。この会は日本語で聖書の話ができるというだけでなく、参加者の方々からの鋭い指摘や興味深い質問があり、いつも楽しみにしています。参加者は多いときも少ないときもありますが、多いときはいろんな意見で盛り上がりますし、少ないときはじっくり学べるので、たくさん来て欲しいのはやまやまですが、少人数のときも楽しんでいます。今回はお二人(+お子様3名)が来て下さいました。

今回は『聖霊について』。聖書が教える三位一体の神様のうち、聖霊様とはどのようなお方なのか、何をして下さるお方なのかをお話しました。ちょっと難しめの内容でしたが、「なんとなくイメージが湧いた」とか言って下さりほっとしました。

午後から、教会のクワイアーの年度末の打ち上げパーティとして、指揮者のレスリー(仮名)宅で英国式High Teaパーティがありました。High TeaとAfternoon Teaの違いはこちらを参照

11691
このHigh Tea Party、いつも毒舌の(でも歌声は美しい)イギリス育ちのスッチーだったkateも太鼓判の素敵なパーティでした。
大きな邸宅に広い庭で大所帯のクワイアーも家族を連れてきてもゆったりした感じで、ふだん練習の時にはなかなかゆっくり話せないメンバーともお話ができてよかったです。11689

そのあとはまた同じく教会のメンバーのお家に日本人の友達のyukikukanさんご家族といっしょにディナーにお呼ばれに行きました。フレンドリーでユーモアのある夫に、しっかりとして抑え気味の奥さんという組み合わせに、アフリカのエイズ対策プロジェクトに携わろうとしている娘さんとともにお互いの仕事の話、家族の話、日本人の宗教観についてなど、いろいろお話をすることができました。
こちらでも子ども達は広い庭でキャーキャー走り回ったり、ママゴトをしたりして子ども達も楽しんでいました。
11642

|

« きっとまた会える・・・ | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:神の御前での悲しみ »

アメリカ生活」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きっとまた会える・・・ | トップページ | 日曜礼拝シリーズ:神の御前での悲しみ »