« 優雅に、ハードに、最先端 | トップページ | 「はじめまして」に異和感 »

2008年6月 6日 (金)

頭にもご馳走

10592
優雅な朝ご飯の後、中が講堂のようになっている建物(写真)に100席余の椅子が並べられた会場で、いよいよ学会がはじまりました。

自分の興味のある疾患を自分がやっているような基礎研究で解析している演題が目白押しで、大きな学会で自分に関係のありそうなところを回るのとは違い、好物ばかりが次々に出て来るコース料理を頭の中に次々と放り込んでいるような気がしました。そう思っているのは私だけではないので、質疑応答も絶え間なく、予想どおり熱い研究会でした。(私も頑張って今日は4回程質問しました。)

午前と午後にコーヒーブレイクがありますが、そこで出されるスナックがまた手加減無く美味しく(アメリカだと間違いなく、マフィンとドーナッツとクッキーですが)、ついつい食べ過ぎてしまい、お腹が痛くなったりもして大変でした。
10564

『頭のためのご馳走が待っている時は、お腹に入れるご馳走は控えること』

これが今日、学ばされた教訓です。

この研究会は「合宿のような」と銘打っているだけあり、ポスターセッションは夕食後の夜11時まで続きました。

|

« 優雅に、ハードに、最先端 | トップページ | 「はじめまして」に異和感 »

旅行・地域」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優雅に、ハードに、最先端 | トップページ | 「はじめまして」に異和感 »