« 今日はちょっと節目なのかも | トップページ | 恐るべし・・・スタンフォードの学生 »

2008年7月 5日 (土)

はじめての"4th of July"

12454
今日は、アメリカに来てはじめての独立記念日でした。こちらではIndependence dayというよりは4th of Julyと呼ぶことが多く、"Happy 4th of July!"と挨拶します。
12446
この日の典型的な過ごし方は、パレードを見て、公園なんかでBBQをして、花火で締めくくるというものだと判断し、アメリカ人っぽい過ごし方をしてみることにしました。
12460

まずは午前中近くのRedwood cityのパレードに出向。パレード自体はたいしてスゴい!というものではないですが、この前のMay feteといい、手作りっぽい感じのほのぼのしたパレードが多いのかもしれません。それでも次々とクラシックカーが来たり、10数頭の馬がやってきたり、ミスなんとかという綺麗なお姉さんたち、サンバなどそれなりに見所満載でした。見物している人達とパレードに参加している人達との声の掛け合いなどもあって楽しい気分になりました。
12474
Redwood cityのダウンタウンはここで運転免許carをとった人にとっては苦い思い出の場所かもしれませんがsmile、結構お洒落なところですよね。この日は2カ所でコンサートがあり、いろんな屋台や移動式遊園地なども出ていて、4th of Julyのお祭り雰囲気を味わえました。
12504
午後は、このあたりでも有名な高級住宅地であるAthertonというエリアにある邸宅でMenlo Park Presbyterian Church主催のインターナショナルBBQパーティに行ってきました。このあたりはよそ者を入れないように「城壁」が張り巡らされていますので、こんな誘いでもないかぎり足を踏み入れることができません。うっそうと茂る木々の中に次々と豪邸が立ち並び、別世界の人達が暮らす町でした。12510
さて、そこにはいろんな国々の人がそれぞれの国の料理を持ち寄っていましたが、日本人家族も合計5家族も参加し、何人かの方々と新しくお知り合いになることができました。子ども達はプールで泳いだり、いろんなゲームをしたりして楽しかったです。12514
それから私は夜まで実験(子ども達はお昼寝)をして、再びRedwood cityに出掛け、夜9時半からの花火を見物してきました。車を停めてから30分ほどテクテク歩き、冷たい夜風をシートで防ぎながら夜空を染める美しい大輪の花火に"Happy Birthday America!!"とのいうかけ声とともに酔いしれました。

でも実は、アメリカの独立の合意に至ったのは7月2日らしく、翌日に公表したので7月4日になったらしいですね。私達夫婦も入籍日と結婚式の日がずれているのですが、結婚式の日を結婚記念日って言っているのと同じですね。

|

« 今日はちょっと節目なのかも | トップページ | 恐るべし・・・スタンフォードの学生 »

アメリカ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はちょっと節目なのかも | トップページ | 恐るべし・・・スタンフォードの学生 »