« アラスカクルーズ2日目-1:タラントのたとえ | トップページ | アラスカクルーズ3日目-1:日曜礼拝シリーズ:神の民として »

2008年7月13日 (日)

アラスカクルーズ2日目-2:クリスチャンたるもの3か条

12708
(写真:チャールズ・スタンレー博士と。)
夕方の集会では、Don Wilton牧師から「クリスチャンのなすべき3か条」みたいなメッセージがありました。
1:You must stir up! (内なる信仰を、神の愛なる御霊を燃え立たせなさい)
2:You must stand up! (キリストを証しする為に立ち上がりなさい)
3:You must step out! (今いるところから一歩踏み出しなさい)

これらの3点について、肺がんで死去する3日前にキリストを受け入れ、平安のうちに天国に旅立ったマフィアのボスの話や命の危険を冒してまでも信仰を告白したモザンビークの信徒の話などを紹介されて、熱いメッセージを語られていました。

|

« アラスカクルーズ2日目-1:タラントのたとえ | トップページ | アラスカクルーズ3日目-1:日曜礼拝シリーズ:神の民として »

旅行・地域」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラスカクルーズ2日目-1:タラントのたとえ | トップページ | アラスカクルーズ3日目-1:日曜礼拝シリーズ:神の民として »