« 日曜礼拝シリーズ:約束による贈りもの | トップページ | はじめての"4th of July" »

2008年7月 2日 (水)

今日はちょっと節目なのかも

今日から2年間のフェローシップ(研究助成金)の期間が始まりました。(なので、当初の予定通りですが、あと2年間はスタンフォードにいる「予定」です。)

このフェローシップに関連したプロジェクトにも、スタンフォードの学生のfernが参加するということもあり、今日ボスのkasonと二人でこれまでのデータのレビューと今後の方針を話し合いました。少し前に問題になっていたオーサーシップの件も、その後の話し合いで解決に向かいつつあるので、気持ちよく前向きな話し合いができました。

今はまだプレリミナリーデータが少しばかりある状態ですが、給料の出所もある学術団体からということに変わりましたし、心新たに頑張りたいです。ということで、サブタイトルの「スタートアップ編」は終了とし、今日から1年間は「前半篇」としたいと思います。

|

« 日曜礼拝シリーズ:約束による贈りもの | トップページ | はじめての"4th of July" »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

海外留学」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜礼拝シリーズ:約束による贈りもの | トップページ | はじめての"4th of July" »