« Camp PBC その5: McCloud Falls | トップページ | Camp PBC その6 (後編): あちこちからCrater Lake »

2008年8月15日 (金)

Camp PBC その6前編: 青よりも碧い、Crater Lake

Camp PBCは今日で終わりです。我が家は、早々に荷物をたたんで午前8時にキャンプ場を出ました。
今日はMt. Shastaからさらに北上し、Crater Lakeに向かい、3時間と少しで着きました。

View Larger Map

Visitor CenterでCrater Lakeの成り立ち、発見の経緯、国立公園に認定され、保護されるまでのWilliam G. Steel氏の努力、インディアンとこの湖の関わりなどについてのビデオを見ました。ここはMt. Mazamaという標高3660mの火山が噴火した後で沈下し、できたカルデラ湖です。周りから河川の出入りが無く、多くは雪溶け水で水量を保っていています。また世界で7番目、全米では1番深いということもあって、この美しい青色を実現しているそうです。「地球の歩き方」と地図を見比べて、レンジャーの方と相談し、私達は見所の多い東方面から湖の周囲に張り巡らされているRim Driveを一周することにしました。(ただし、このRim Driveは夏期のみ全周がオープンです。行かれる方は事前にご確認を!)

お弁当(昨日のカレーの残り)を食べ、Sun Notchを登ったところで、Crater Lakeと初対面。
P8141003
下調べもし、ビデオも見て、この世のものとはいえない青さであることは覚悟していましたが、それでも、驚きました。
『わおぉぉぉお!』と叫びそうになって、その静寂さ、神聖な雰囲気に声を押し殺してしまう・・・そんな「青さ」でした。どこまでも青く、美しく、明るいのに深い青、青に青を重ねた青。
双眼鏡で覗くと遠くには、湖面が映し出す雲や、山々。湖面をすーっと舞う水鳥の小ささやツアー船の小ささから、手に取るように近くに見えるのに遠く下にある湖。その青を双眼鏡でさらに覗くと、吸い込まれて行きそうになり、足がすくんでしまいます。

Phantom Ship OverlookからPhantom Ship (幽霊船)の名にふさわしい、ミステリアスな岩場を臨むとこんな感じ。

P8141013

そのあとRim Driveから逸れて、Pinnacles Overlookへ。ここは、湖から8マイルほど離れたところですが、道が一直線なのですぐに行けます。美しい湖からしばし離れ、後ろ髪を引かれますが、ぜひ行ってみて下さい。火山灰が堆積したところを川が浸食し作り上げられた、幻想的な風景が楽しめます。

P8141016
P8141021

まだまだ写真はありますが、あとは後日アップします。

|

« Camp PBC その5: McCloud Falls | トップページ | Camp PBC その6 (後編): あちこちからCrater Lake »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Camp PBC その5: McCloud Falls | トップページ | Camp PBC その6 (後編): あちこちからCrater Lake »