« だじゃれカルタ:「か」 | トップページ | だじゃれカルタ:「さ」 »

2008年9月19日 (金)

朽ちない宝(in memory of eddy)

30年以上、私たちの教会で様々な奉仕をしたり、地域での活動をされていたeddy。このまえの日曜日に急病で天に召され、short noticeのメモリアルサービスにも関わらず、平日の夕方に500人ほどの参列者が集まりました。

アメリカの教会でのはじめてのメモリアルサービスですが、式の流れはこんな感じでした。

牧師のあいさつとお祈り
クワイアーと一緒に会衆賛美
みんなで思い出話の分かち合い
牧師からのメッセージ
クワイアーの賛美と会衆賛美
牧師による祝祷

レセプション

思い出話の時は、涙も見られましたが、「ユーモアのセンスが悪かった」などと笑ってみたり、「今頃は天国で踊ってるで」と言ったり、比較的明るい会でした。

eddyは誰にでもフレンドリーで、誰に対しても親切というのが、一致した意見でした。
そして、キリストに従う信仰の持ち主であったということも。

このひたつの彼の特徴は切っても切り離せないものだったのだと思います。
キリストからの愛ゆえに人々に対して優しくなり、キリストへの愛ゆえに人々を愛したのだと思います。

この世に財産を残しても、使えば無くなってしまいます。
業績を残しても、多くの場合は忘れ去られてしまいます。
でも人にした親切というものは残るものなんだなあと実感しました。

キリストは「天に宝につみなさい」と言いましたが、eddyはこの世に残された人々の人生の中にも朽ちることのない宝物を残していってくれたようです。

|

« だじゃれカルタ:「か」 | トップページ | だじゃれカルタ:「さ」 »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だじゃれカルタ:「か」 | トップページ | だじゃれカルタ:「さ」 »