« Lake Tahoe 2日目:「非」効率的な楽しみ方 | トップページ | クワイアーも夏休み明け »

2008年9月 2日 (火)

Lake Tahoe 3日目:Squaw Valley-リゾート化したオリンピック会場

Lake Tahoeの最終日になってようやく、South Lake Tahoeから離れました。

今回は時間の関係上、湖岸道路の一周はあきらめて西側まわりで北に抜けて変えることにしました。

まずは昨日のクルーズで一周したエメラルドベイを上からのぞき込みました。とてもきれいでした。


P9011169
P9011167
P9011171

子どもたちも美しい眺めにご機嫌でした。

P9011173

昼食は、Tahoe CityにあるEver Green Cafeでバターレタスサラダ、ポテトスープ、ポークサンドウィッチ、ローストナッツを食べました。妻nori-tanは黄金に輝くフレンチフライ(フライドポテト)がエラい気に入っていました。全体に美味しく、外食でこれほどのヒットは久々でした。パティオに出て景色を眺めながらの食事というのもよかったかも。

小さな街の小さなショッピングモール。この1階の水色の屋根のついたところが訪れたカフェ。

P9011180

本当はSand Harborまで行きたかったのですが、諦めて、趣向を変えてSquaw Valley USAに行くことにしました。なんで、地名にわざわざ"USA"が付いているのか、とお思いになるかもしれません。それは題名にもあるようにここは1960年の冬季オリンピック会場だったからです(だと思います)。

麓のロッジはとてもおしゃれでショッピングセンターもあります。完全にリゾート化しています。
Img_1720

P9011185

ここでもまたロープウェイに乗って、遠くにLake Tahoeを眺め、オリンピックミュージアムを見て回りました。難易度が高そうですが、ここはスキーに来る人には最高の場所だと思います。

P9011196

P9011188

P9011193

こっちでは珍しいのですが、帰りは渋滞に巻き込まれ、ちょっと日本のゴールデンウィークを思い出しました。おかげで私は夜10時からラボに行って細胞ちゃんたちのお世話をしなければなりませんでした。

|

« Lake Tahoe 2日目:「非」効率的な楽しみ方 | トップページ | クワイアーも夏休み明け »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lake Tahoe 2日目:「非」効率的な楽しみ方 | トップページ | クワイアーも夏休み明け »