« The man on a wheelchair | トップページ | だじゃれカルタ:「む」 »

2008年9月16日 (火)

「ボス渉」担当ポスドク

自分で自分のことを礼儀正しいと思っていて、礼儀正しい人を尊敬してしまう私ですが、ほどよく無礼を働くのも美徳とする私です。それはユーモアの一貫としてする場合もあるし、職を失うかもしれない覚悟で無礼千万なことを言ってしまうこともあります。

そんな私の性格を知っているのか、ラボのみんなからボスに頼みごとがあるときになぜか私のところにみんなが相談に来ます。
「こんなこと・・・頼んでも大丈夫やろか?」
”ええんちゃう。言ってみたら?”
「でも、機嫌損なわないやろか?」
”そんなん、ちゃんとした理由があるから言ったらええやん。”
「hide-tan、やっぱり頼んでくれへん?」

という会話が多いのです。

先日は、ラボミーティングの「ローテーションが早すぎるから、1回にプレゼンする人数を減らして欲しい」という内容でした。
それで、今日は、共同研究のpatriciaが結婚するので、プレゼントを買いたいけれどボスにちょっと多めにカンパをもらいたいという内容でした。
「そんなん、ボスに敬意を表して半分は持ってもらうべきや」
という私にみんなそろって反対。でも少し多く負担してほしい・・・って微妙な要望。

それで私が書いたメールが以下のとおり。

mailHi Kason,

We are wondering if it's good idea to cerebrate Patricia's wedding with gifts of gift card, flowers and a message card.
We are collecting some donation and found that If you could pay $15, that will make the gift nicer.
If that's OK with you, Chie is going to get some gifts and make the message card done by Wednesday lab meeting.

Thanks
hide-tan

Cocolog_oekaki_2008_09_16_00_27
(上の絵はMt. Shastaのつもり)

それで快諾の返事をもらったのですが、これを読んだChie (ラボのテクニシャン)、

「やっぱり、私、kason(ボス)に多く出してくれて有り難うって言って来るわ。」

せっかく間接的に少し多く負担してもらうようなことを臭わす文章をしたためた意味ないじゃん・・・。shock

|

« The man on a wheelchair | トップページ | だじゃれカルタ:「む」 »

ラボのようす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The man on a wheelchair | トップページ | だじゃれカルタ:「む」 »