« Lake Tahoe 3日目:Squaw Valley-リゾート化したオリンピック会場 | トップページ | "MD"と"PhD" »

2008年9月 4日 (木)

クワイアーも夏休み明け

さて、長い夏休みを終えて、教会のクワイアーの活動が再開しました。

去年はクリスマスからの参加でしたので、楽譜を入れるファイルも新調され、しかも今回はクリスマスあけまでに礼拝で歌う楽譜と、各パートの練習CDを配付してくれたので、家でしっかり練習できそうです。
我が家にはキーボードなどが無く、楽譜を見ても絶対音感の弱い私としては、音楽ファイルだけが頼りでした。でも時々そのようなものが提供されないときにはかなり苦労しました。

クワイアーは、それなりのプレッシャーと緊張感を持ちながらのリハーサルと家での練習(いつも帰りが遅いので実は、あまりやっていない)が微妙に心地よいのですが、クワイアーの好きなところは、曲の最後のクライマックスのところで他のパートと綺麗にハモッたりすること、それに加えて、讃美歌ならではですが、歌詞を味わいながら歌うことで、神様の素晴らしさがさらにわかったり、神様の愛に感動したりできるところです。礼拝で歌っていると、礼拝出席者の方々が歌を聴きながら涙を拭っている姿をよく見かけますが、感動的に心をこめて歌う一方で、感情でいっぱいいっぱいにならないよう、冷静さを保つようにも心がけないと最後まで歌えません。

私にとってクワイアーでの讃美歌を練習する目的として、上手に歌えるようになること(というか周りに迷惑をかけないこと)以外にその曲になるべく慣れて、感情的にならないようにすること・・・というものも含まれています。

そういった意味で、今回も手強い曲が目白押しです。

たとえばこんな感じ。(9月21日に礼拝で歌う予定)


|

« Lake Tahoe 3日目:Squaw Valley-リゾート化したオリンピック会場 | トップページ | "MD"と"PhD" »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lake Tahoe 3日目:Squaw Valley-リゾート化したオリンピック会場 | トップページ | "MD"と"PhD" »