« Fruit Picking | トップページ | 「ボス渉」担当ポスドク »

2008年9月15日 (月)

The man on a wheelchair

教会のクワイアーメンバーのeddyの車椅子が要らなくなりました。

昨夜遅く、クワイアーのリーダーresleyからメールが入り、彼が心筋梗塞で倒れ、意識不明の重体であることと医学的に回復の見込みはないことを教えられました。妻とともにお祈りし、今朝、教会に行きました。礼拝の冒頭で、状態は依然として変わらないことが牧師によりアナウンスされました。数百人のメンバーで心を尽くして祈りをし、礼拝のあともクワイアーのメンバーでみんな涙ながらに、ともに祈りました。

しかし、病状は回復せず、今日の夕方、この世の人ではなくなりました。

2000人ほどのメンバーがいる教会で、「車椅子のヒゲのおっちゃん」といえばeddy。
いつもにこやかに図書販売の奉仕をしてくれていたeddy。
クワイアーの中でもベースという難しいパートを、みんなが歌う壇上からは少し離れたところで、シブい声を轟かせてくれていたeddy。

実は今朝、起きる前に夢で、教会に来ているeddyに会いました。私に気付いてにこやかに握手を求めて来たeddyに"I am glad you're back."と声をかけると、意味深な顔で頷いて、黙って進んで行きました。ヒゲはそられ、顔は若返り、その優しげな目以外は別人のようでした。

彼は最後まで神に仕え、人に仕えたクリスチャンでした。
今は、様々な悩みから解放され、闘っていた病気からも解放され、車椅子生活からも解放され、愛するイエス・キリストとともに永遠に続く幸せな人生のスタートを切っています。

Cocolog_oekaki_2008_09_14_21_55

長女が来週から大学生になるという、めでたい日に、家族から離れたところで倒れ、地上での挨拶をすることなく亡くなってしまうという最期なだけにご家族の心痛は計り知れません。

神様が最期までeddyとともに地上の生活を歩んで下さったように、ご家族とも共にいて慰めて下さることを祈りたいと思います。

私が知っているクワイアーのメンバーで最初に神のもとに帰ったeddy。
さようなら、ありがとう、そして天国で会いましょう!

|

« Fruit Picking | トップページ | 「ボス渉」担当ポスドク »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fruit Picking | トップページ | 「ボス渉」担当ポスドク »