« ハロウィン 2008 | トップページ | San Franciscanのお宅訪問 »

2008年11月 2日 (日)

雨のスタンフォード

なんだか演歌になりそうなタイトルですが・・・。

11月を待たずして、2-3日前から雨が降り出し、とうとう雨季に突入してしまったようです。
今日は、朝からばんまでほとんど雨でした。そんな中、私の先輩であるK先生(学会のため)と元同僚で最近西海岸に留学に来たT君と彼の奥様が、わざわざパロアルトまで遊びに来てくれました。

こちらに来てから、こんなに降ったことは思い出せないくらいの悪天候でしたが、Hoover Towerにも上れて、メモリアルチャーチの中も覗けたので、3人とも満足してくれている様子でした。スタンフォードのキャンパスは美しく、見飽きることがないので、遠方からはるばるやって来た方にも自信をもってお薦め出来る観光スポットだと思います。

今回は、はじめて(雨の日のために、ととっておいた)Cantor Art Centerの内部に入りました。

Img_0059

ロダンの彫刻は、戸外の庭にもたくさんありますが、内部には大きな「考える人」がありました。
ところで、この「考える人」。もとは(これもスタンフォード大学にある)地獄の門の上にある、地獄をのぞき込んで悩んでいる人がもとになっています。その地獄の門は日本では国立西洋美術館にも展示されいるそうです。

そのあと、パロアルトのダウンタウンに行き、マック教信者のK先生にスティーブ・ジョブズのお膝元のアップルストアに「お参り」していただき、ちょっとおしゃれなレストランで美味しい食事を楽しみました。

|

« ハロウィン 2008 | トップページ | San Franciscanのお宅訪問 »

アメリカ生活」カテゴリの記事

スタンフォード大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィン 2008 | トップページ | San Franciscanのお宅訪問 »