« ワタリガニ! | トップページ | はじめてのワイナリー(ナパ) »

2008年11月15日 (土)

ジョブズの邸宅

今日は日本からのお客様(元職場の上司)があり、スタンフォード大学にお連れする前にアップル社のCEOであるスティーブ・ジョブズの邸宅を見学に行きました。長らくのマックユーザーで、彼の半世記「iCon」のオーディオブックも持っている私ですが、パロアルト市内にあるというその邸宅を見学に行くのは初めてでした。

庭には、数本のリンゴの木があり、今はちょうど実がなっていて、家の周りは、ほんのりリンゴの良い香りが立ちこめていました。少し古めで、しっかりとした大きめの邸宅ですが、金持ち金持ちしていない感じがセンスの良さを伺いしることのできるお宅でした。
Img_0081

そのあとの今日の案内コースは、ラボ見学→大学病院→美術館→メインキャンパス→フーバータワー→メモリアルチャーチ→ブックストアというスタンダードなコースを辿りました。
スタンフォードの美術館は、スタンフォード一家についての展示もあり、いろいろな種類のアートが楽しめるので、意外と好評を博するポイントのようです。

iCon Steve Jobs, the Greatest Second Act in the History of BusinessBookiCon Steve Jobs, the Greatest Second Act in the History of Business

著者:Jeffrey S. Young,Barton Biggs
販売元:Penton Overseas
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« ワタリガニ! | トップページ | はじめてのワイナリー(ナパ) »

アメリカ生活」カテゴリの記事

スタンフォード大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワタリガニ! | トップページ | はじめてのワイナリー(ナパ) »