« ムシャラフ元大統領 vs スタンフォード学生! | トップページ | ”思いやり”を科学する? »

2009年1月20日 (火)

バタバタ抄録提出&ゆっくり夕日鑑賞。

今日は、Martin Luther King Jr. Dayのため祝日です。大学は閉まっているのですが、なぜか研究助手以外のメンバーは、みんな出勤していました。

今日は、6月の学会の抄録を提出締め切りなので、ボスとやりとりをしていたドラフトの最終チェックをしてもらうべくメールを2回送っていましたが、返事無し。
まあ休みだからしかたないか・・・。午後3時の締め切りまでは時間があるので、英語だけアメリカ人学生のnickに見直してもらって・・・と思っていると、1時にボスが到着。

「あーそういえば、抄録を直さないといけないわね。ちょっと待っていて。」

待つこと1時間。
ボスが、ガイドラインを読んでいないこともあり、送られて来た抄録は、書式は無茶苦茶にされていました。nickに直された英語もさらに書き換えられています。呆然としてファイルを見ていると、後ろから、

「あと45分あるわ。もう一度やりなおして、私のところに持って来てね」

ボスの間違いを修正し、nick好みの英語をボス好みの英語に直し、オンラインでの抄録提出サイトがSafariをサポートしていないこともあり、フォントや改行に手間取り、締め切り15分前に完成。

そして、ボスの最終チェック。

2、3の修正をさらに加えて提出し終えたのは、3時2分。
間に合わなかった〜と思いきや、なんとか受け付けてもらえたようすでした。
よかった〜。

子どもたちは、学校が休みなので、そのあと、家族でHalf Moon Bayへとドライブに行きました。
太平洋に沈む夕日がとてもきれいでした。

|

« ムシャラフ元大統領 vs スタンフォード学生! | トップページ | ”思いやり”を科学する? »

スタンフォード大学」カテゴリの記事

ラボのようす」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムシャラフ元大統領 vs スタンフォード学生! | トップページ | ”思いやり”を科学する? »