« Fund raising dinner (The Counter) | トップページ | トイレットペーパーを送る母? »

2009年2月26日 (木)

ミッキーマウスな代物?

先日、仲良しラボのdaveと古いアナログ計測機器からのシグナルをコンピュータにトランスファーして、モニターするにはどうしたら良いか?ということを業者を交えて話あいました。

この機器は20年前の代物で、良好に動くのですが、会社はもはやこの製品を作っておらず、専用のソフトウェアも存在しないので、他のソフトをもってきて、なんとかできないか?ということが課題です。
複数のラボでお金を出し合えば、最新の機器を、最新のソフトウェアを使って、うまくやれるのに・・・と思いながら、あーでもない、こーでもないとか言っていると、daveが、

「これはかなりミッキーマウスな感じの代物かもしれないけど、スタンフォードで成功しているT教授も昔は、いろんな古いものを集めて来て大工仕事で、機器を組み立て、それでデータを取って、業績をあげていったものだ。だからミッキーマウスだからという理由だけで、もう使わないというのはイヤなんだ。研究ではこうした工夫をしていくことも大事なんだよ。その考え自体がミッキーマウスなのかもしれないけどね。」

とか、やたらとミッキーマウスという言葉が出てきます。
たぶん、「古くさい」とかそんな意味かと思いながら、真面目な話をしているときに
”ミッキーマウスってなんですか?”と聞くのも憚られたので、英辞郎で検索。

Mickey Mouse 【名】 ミッキーマウス(のイラスト[アニメ・漫画・映画])、古臭いこと[もの]時代遅れのこと[もの] 単位の取りやすい科目[講座]、たやすい科目[講座]、楽勝科目、楽勝講座 素人仕事、急場しのぎのやっつけ仕事 ばか、あほ、間抜け、へま、どじ、失敗

ということで、予想どおり、下線のような意味で使われたのですが、ば◯、あ◯、◯ぬけ、などひどい形容詞にもなるんですね。世界中で人気者のミッキーマウスちゃん、エラい言われようですが、著作権でうるさいディズニーさんも、名前の使われ方までは口出しできないのでしょう・・・。

|

« Fund raising dinner (The Counter) | トップページ | トイレットペーパーを送る母? »

ラボのようす」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

語学・英会話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fund raising dinner (The Counter) | トップページ | トイレットペーパーを送る母? »